« 東京ルー | トップページ | 東久邇宮記念賞 »

『追跡!ネットワークセキュリティ24時』

追跡!ネットワークセキュリティ24時
『追跡!ネットワークセキュリティ24時』
山羽六・著
IDGジャパン

セキュリティーコンサルタントである著者が
自身の体験を元にフィクション仕立てで9つの事件を描く。
強固なセキュリティーが自慢だった会社が、
新しいシステム構築の際の小さなミスで侵入されてしまったり、
外注が持ち込んだパソコンからウィルスに感染したり、
セキュリティーって結局は“人”なんだなー。

ファイヤーウォールのシステムやら、エンジニアじゃないと
わかりにくいところもあるが、まあ、そこらへんはすっ飛ばしても
小説として楽しめる。
登場するコンサルタントがやたらおいしい役なのも、まあ、しょうがないか。
(さっと現われて、さっと事件を解決し、笑顔で去っていく。)

ウィルスメールが大流行したとき、
うちの会社でもシステム担当が走り回っていて
やれパッチだ、アップデートだとメールの警告がきて
正直、うるさいなーと思ったりしたんですが、ネットワークを守るって大変なんですね。
本を読み終わったあと、思わず、ウィルスチェックとウィンドウズアップデートをしました。

« 東京ルー | トップページ | 東久邇宮記念賞 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/1109499

この記事へのトラックバック一覧です: 『追跡!ネットワークセキュリティ24時』:

« 東京ルー | トップページ | 東久邇宮記念賞 »