« 大阪建築散歩 1日目 | トップページ | 大阪雑感 »

大阪建築散歩 2日目

朝は9時頃に起きて、10時出発。
まずは、なんばで朝ごはん。

Osaka72
朝の高島屋。屋上に観覧車?
妹はこの向かいの『りくろーおじさんの店』で焼きたてのチーズケーキを購入。
ここのチーズケーキはホールで1個500円という安さ。
ふわふわでしつこくないのでペロっと食べられます。

Osaka73
金龍ラーメンの龍が踊る千日前。
この向かいでたこ焼きを買って食べる。

Osaka75
一応、グリコも。

Osaka78
法善寺

Osaka79
法善寺横丁
この近くのクレープ屋をねらっていたのだが開店前でした。

朝食後は、なんばからいったん新大阪に出て、荷物をコインロッカーに入れて
梅田に戻って、東梅田から南森町へ。
そして、今回の旅の目的でもある泉布観へ。

Osaka107
泉布観
毎年、春分前後の数日間だけ一般公開されるので、
今回の日程はこれにあわせて決めました。

Osaka83

Osaka81
暖炉の側のネコと思ったら、グリフォンだそうです。

Osaka84
ランプには人の顔が!

Osaka94
ベランダ。

Osaka99
泉布観の隣に立つユースアートギャラリー

泉布観の目の前は桜の通り抜けで有名な造幣局
土日は休みだと聞いていたのですが、どうやら入れそうなので、
入口で名前を書いて造幣博物館へ。
(あとで聞いたら、「いつもは休みなんですけどね。
泉布観さんが開けるっていうんで、じゃあ、うちも開けるかと思って」と館長さん。)

Osaka110
造幣局

Osaka113
造幣局旧正門

Osaka117
造幣博物館

貨幣の作り方から昔の大判、小判、海外のコインを展示している博物館。
博物館員さんによる解説があったんですが
「大判は徳のあった家臣に与えるために作られたもので、一般には流通しない」とか。
「ねずみ小僧が配って回ったので江戸の人は小判を見たことがあったでしょうが、
大阪の庶民には小判も一生に一度見ることがあるかどうかだった」とか
「私たちみたいな庶民は、この一文銭で、だんごや魚を買ってたんですが、
16文でかけそばが一杯食えた。今だと400円とか500円ですよね。
それで換算すると、小判一枚4000文なので、今だと12万円ぐらい。
千両箱が一億円ぐらいになります」とか非常にわかりやすい。

「時代劇に使われている小判はブリキで、これは投げるとチャランチャランと音がするけど、
本当の小判は投げるとペタっという感じ。
これが金の含有量が少ない粗悪な金貨だとカランくらいの音になる」とか、
実際に手にもってみると金80%の小判と70%の小判だとあきらかに重さが違うとか
いろいろ勉強になりました。

Osaka116
博物館の入口にある造幣局創業当時の時計。ちゃんと動いてます。

大阪城まで行くには一度駅に戻ろうか、ここから遠回りだけど歩こうか
地図をながめて悩んでいたら、博物館員さんが「どちらまで行くんですか?」と
親切に大阪城までの地図を出してきて道を教えてくれたので、
それにしたがってテクテク歩くことに。

Osaka119
桜宮橋。こっから桜之宮公園を川沿いに歩く。

Osaka120
川崎橋。向うに大阪城が見える。

Osaka121
桜之宮公園。川の両側がずーっと桜なので咲いたらさぞ綺麗でしょう。

Osaka122
川向こうの要塞が次の目的地旧大阪砲兵工廠化学分析所

Osaka123
旧大阪砲兵工廠化学分析所
駐車場として使われているものの、現在は空家。
この手の建物が廃墟って迫力あります。

外堀をぐるっと回って大阪府庁へ。

Osaka130
大阪府庁
妹いわく「本当にここで仕事してんの」という感じのモザイクがすごい。

次の目的地旧第四師団司令部庁舎が案内図には見当たらないだが、
場所からしてどうやら旧市立博物館らしいと見当をつけて、天守閣へ向かう。

Osaka133
大手門から見えた変な建物。
大阪歴史博物館&NHK大阪放送局。地球儀?

Osaka135
こちらも要塞というか牢獄のような旧第四師団司令部庁舎
全国都市緑化おおさかフェア運営本部として使われていました。

Osaka140
目の前は大阪城天守閣
暖かいみたらしだんごを食べました。

案内図によるといちばん近い駅は大阪ビジネスパークらしいので、
梅林を観賞してから、ビル風を抜けて駅へ。
(さらっと書いてますが、寒くて辛かった。)

Osaka141
大阪城の梅林。

大阪ビジネスパークから京橋へ。
駅前のコムズガーデンでお好み焼きを食べてひと息。
電車内のICOCAの宣伝に
「PiTaPa(パスネットみたいなもの?)との相互利用スタート、
Suica地域でも使えます」と書いてあったので、
裏を返せばSuicaも大阪で使えるはず!というわけで、JRに乗ってみることに。
実験台として妹を先に改札に向かわせるとピーッとエラーに。
「なんだ使えないじゃん」とよく見たら、そこはJR京橋駅ではなく、京阪の京橋駅。
歩いてすぐのJR京橋駅で再びSuicaを試してみると、今度は無事に通過できました。
Suicaが使えた!というささやかなことに感動。
で、JR環状線で大阪駅へ。

この時点ですでに6時ぐらいだったのですが、
昨日、見忘れた大阪中央郵便局を最後にチェック。

Osaka142
大阪中央郵便局
東京中央郵便局と同じ吉田鉄郎の設計。
1階は店舗なので天井が高く、上の階は局員の宿舎なので天井が低い造り。
東京中央郵便局ともども取り壊しが噂されている。

予定していた建築ウォッチングはほぼ終了したので、
新大阪に戻って、夕食用の柿の葉寿司や蓬莱の肉まんを買って
7時30分ごろの新幹線で帰京。

今回は
旧阪急梅田駅コンコース(解体中)、
ダイビル(2009年解体予定)、
泉布観(期間限定公開)
が最優先だったので、心斎橋あたりの建物がごそっと抜けてます。
大阪の近代建築を2日で全部見るのはどだい無理な話なので、
またゆっくり遊びに行きたいです。
(今度はもうちょっと暖かいときにね!)


« 大阪建築散歩 1日目 | トップページ | 大阪雑感 »

「建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/1132852

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪建築散歩 2日目:

« 大阪建築散歩 1日目 | トップページ | 大阪雑感 »