« 『オタク女子研究 腐女子思想体系』 | トップページ | 『よくわかる!ソーシャル・ネットワーキング』 »

『IT屋』

IT屋―技術力がもたらす、ほんとうのメディア革命
『IT屋 技術力がもたらす、ほんとうのメディア革命』
棚橋淳一・著
宣伝会議

三菱電機やキヤノンに勤め、プロセッサーを制作してきた“技術屋”の著者は、
「ITとは“情報技術”のことなのに、日本では“情報産業”であり
“ITビジネス”になってしまっている」
「日本のベンチャー企業の経営者たちは、ビジネスの手段としてITを選んだだけで
技術に関しての理解が足りない」と嘆く。
そして、彼の開発したメディアプロセッサーと「でじゃ」のビデオオンデマンドサービスにより、
「テレビが放送するマス向けに加工されたコンテンツだけでなく、
ユーザーは一次情報を自由に選択できるようになる」
「ITがもたらす真の革命は“メディア革命”である」と説く。

まあ、「でじゃ」の宣伝じみているところは多々あり、
「放送と通信は融合しなくていい」という主張もちょっと不思議なんですが
(現在だってパソコンでテレビを見る人はいっぱいいるわけで、
あと数年もしたら、テレビで見るか、パソコンで見るかなんて
映像的にも問題なくなると思うんだよね。)
メディアプロセッサーの開発苦労話はなかなかおもしろいし、
「会社の時価総額は何かの拍子に小さくなるかもしれないが、
一度小さくなった半導体チップが大きくなるなんてことは絶対ない。
技術革新は決して後戻りしない」という技術者としてのプライドもすばらしい。

« 『オタク女子研究 腐女子思想体系』 | トップページ | 『よくわかる!ソーシャル・ネットワーキング』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/1345714

この記事へのトラックバック一覧です: 『IT屋』:

« 『オタク女子研究 腐女子思想体系』 | トップページ | 『よくわかる!ソーシャル・ネットワーキング』 »