« 『曖・昧・Me』 | トップページ | 菜根譚 »

交通博物館

仕事の合間をぬって閉館直前の交通博物館に行ってきました。
(実は同じ時に行ってたんだね>こだっち)

11時の時点で、再現きっぷの配布も旧万世橋駅の公開受付も終了。
まわりの人が話しているのを聞いたら、朝10時には夕方の回しか予約できなかったとか。
旧万世橋駅は前に一度見ているのであきらめるとして、
1月に来たときより、あきらかに人が多い。

Koutsu19

旧万世橋駅の写真を見ながら「懐かしいわねー」と言っている上品なおばあさん、
「僕はいつでも暇ですから、あとは行くだけですよ」と乗り鉄らしき会話している2人組、
写真にむかってぶつぶつ文句を言ってる人、
後ろに行列ができているのに、いつまでもシミュレーターからどかない子供、
とかとかで混雑。

それでも、急斜面を登るには列車はアプト式となんとか式があるとか、
新幹線に採用されているのが標準ゲージ(1435mm)で、JRは1067mmだとか
(NゲージとかZゲージは知っていたけど、本当の線路も幅が違うのね)
パンタグラフのシミュレーターに萌えたり、いろいろ楽しかったです。

Koutsu16
上下することで電流を通す、本格的なパンタグラフシミュレーター。
ガシャン、プシューという“電車の音”が素敵。

Koutsu31
最初はあまり興味がなかったのだが、親子連れが楽しそうに集めているのを見て
参加してしまったスタンプラリー。
9ヵ所のスタンプを集めるとクリアファイルがもらえる。
スタンプの絵柄がクリアファイルでは写真になるところが良い。

詳しくはこちら


« 『曖・昧・Me』 | トップページ | 菜根譚 »

「建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/1634860

この記事へのトラックバック一覧です: 交通博物館:

« 『曖・昧・Me』 | トップページ | 菜根譚 »