« チャングムクッキー | トップページ | 『超合法建築図鑑』 »

さよなら9000形

Kさんによると
「日本人の男性には2種類しかいない、
鉄道が好きな人と鉄道が大好きな人」
なんだそうだ。
(正確に言うと、KさんじゃなくてKさんが見た雑誌かなんかに
書いてあったらしいんだけど。)

日本人男性じゃないけど、
小田急の広報誌でBトレインショーティー『さよなら運転限定9000形4両編成セット』
というのが発売になると聞いて、買ってみました。

Odakyu

9000形と型番を聞いてもピンとこないのだが、
掲載されていた写真には見覚えがあった。

交通博物館で模型を見たときにも思ったけど、
「あ、これ」と思う電車は、
たいてい1970年代に登場して、今は走ってない電車なんだよね。
電車好きでは全然なかったんですが、それでも記憶のどっかに残ってるんだろうな。

9000形は、1972年から千代田線乗り入れ用として製造された通勤型電車。
2006年5月13日のさよなら運転で引退。
白地に青ラインってとこが、私の小田急線のイメージそのもの。

もうひとつ、子供のころ乗っていたはずなのが5000形。
こちらも白地に青ライン。
最初、写真を見たとき9000形と5000形の区別がつかなかったんだけど
正面の窓の形がだいぶ違う。
9000形は“ガイコツ”とも呼ばれてたそうです。
こちらももうすぐ引退の噂。

ちなみに、“Bトレインショーティー”ってNゲージと違うのと思ったら、
長さだけ短くショートカットしてるんだそうで、
パーツを交換するとNゲージ走行も可能なんだとか、
鉄道模型って奥が深い。

« チャングムクッキー | トップページ | 『超合法建築図鑑』 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/1875655

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら9000形:

« チャングムクッキー | トップページ | 『超合法建築図鑑』 »