« 『ブログ進化論』 | トップページ | 『ロボットと暮らす』 »

How to make 9000形

買ったはいいものの放り出しておいた9000形を組み立ててみました。
プラモデルなんて、お菓子のおまけについていた戦車を作ったことがあるだけ、
どこの何を切って、どう組み立てていいのやら。
しかも、電車なので、車両によって屋根や妻板などのパーツが違う。
4両の場合は、新宿寄りから9000形、9100形、9200形、9300形
という車両になると、編成図までついてるんですが、
私としては、正直、どれでもいいんだけどと思ったり。
鉄道マニアが扉の位置なんかに詳しくなるはずだ。

Odakyu01
パーツがいっぱい。これで車両一台ぶん。
ニッパはS女史にお借りしました。

Odakyu02
ガラス部分(本当はプラスチックだけど)をブロックで取り付け。
窓ガラスと車体が別パーツなことに驚き。

Odakyu03
屋根を取り付け。屋根とガラスの間に微妙にすき間がある設計がにくい。

Odakyu03b
屋根パーツ。私には全部同じに見えるんだが、
左から9100形(9500形)、9600形、9200形(9550、9650形)。

Odakyu04
側面をつけたとこ。いきなり電車っぽくなります。

Odakyu05
妻板パーツもいろいろ。左から配管付き(両側)、配管なし、配管付き(左側)で
例えば配管付き(両側)は、9100、9300形のパンタ側、
配管なしは9200、9550形の新宿寄につけろと説明書に書いてある。うわー。

Odakyu06
妻板をつけたとこ。これは9100形新宿寄なので、昇降手すり付きの妻板をつける。

Odakyu07
シャーシのパーツ。

Odakyu08
床板と台車を組み立て車輪とカプラーをセット。
カプラーは磁石になっていて、ちゃんとくっつけたり離したり連結できる。

Odakyu09
ひっくり返して両側に台車レリーフをつける。

Odakyu10
シャーシに車体をかぶせて完成。
最初の1台は訳がわからなかったので30分もかかりました。

Odakyu11
こんな萌えシールもついてましたが、めんどうなのともったいないのとで貼らなかった。

Odakyu12
できあがり。線路はS女史からいただきました。
ちゃんとそれっぽくってかわいい。
でも、プラモデルって、こんなに大変なのかー。

« 『ブログ進化論』 | トップページ | 『ロボットと暮らす』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/1967709

この記事へのトラックバック一覧です: How to make 9000形:

« 『ブログ進化論』 | トップページ | 『ロボットと暮らす』 »