« ゲーム&ウォッチ | トップページ | 『母たちの村』 »

アフリカの夜

Kさんに誘われて、東京日仏学院で行なわれた
『アフリカン・サマー』オープニング・ナイトに参加。
アフリカ映画『母たちの村』の上映後、
アフリカ音楽のライブとビュッフェ・パーティーというイベント。

日仏学院って初めて行ったけど、白い長方形の建物の美しさにクラクラ。
サヴォア邸みたいだと思っていたら、
コルビュジェの弟子、坂倉準三の設計なんだそうだ。
1951年の竣工で、改築も行なわれてるけど、かなり純粋モダニズム。
緑に囲まれた敷地もけっこう広いし、都会のまん中にこんなところがあるんだねー。
(夜だったので建物の写真は撮ってないっす)

ビュッフェ・パーティーではセネガル大使が挨拶するという国際ぶり。
アフリカ音楽はSIGGRAPHのパフォーマンスで見たときにも思ったけど、
プリミティブというかストレートというか、リズムにただただ圧倒されました。
踊ってる人もいたけど、アフリカ音楽はこうやって全身で踊るための音楽なんだろうな。

Africa1
ブレてますが。

バナナみたいな味で、唐揚げみたいな外見のトウモロコシ料理だとか、
イモや魚の入ったリゾットとか、ココナッツのデザートとか、
アフリカ料理もおいしかったです。
なんか異文化交流な夜でした。

Africa2
学院内にあるフランス書籍専門書店”欧明社・リヴ・ゴーシュ”。
ここだけパリっぽい。


« ゲーム&ウォッチ | トップページ | 『母たちの村』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/2121141

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカの夜:

« ゲーム&ウォッチ | トップページ | 『母たちの村』 »