« 『ネット犯罪から子どもを守る』 | トップページ | 『仏像のひみつ』 »

『ポエム番長』

ポエム番長
『ポエム番長』
マッコイ斉藤・監修、ピエール瀧・解説
サンクチュアリ出版

元ヤクザや暴走族など、全国のワル、50人を取材し、
詩を書いてもらうという企画モノ。

詩って言っても、番長たちが書いたのは一部だけで、
あとは、取材中の言葉の抜粋なのだが、
おもしろかったところでは、
「郵政民営化より先にモザイク透明化して」
「最近パソコン買ったんですけど、
クリックよくしてますよ。」、
「最初の窃盗が宝石店だった。
女にあげるために。」
「梅酒飲んでは酔拳のまねしてました」とか。

意外に「『ビーバップ』見て不良になった」なんて人もいて、
そんなに単純でいいのかと思ったり。
おもしろい人やおもしろい台詞もあるけど、10人にひとりくらい。
“本物の”ワルを取材したっていうけど、
彼らなりにくぐりぬけてきた修羅場なり、人生なりがまったく感じられず、
彼らにしか書けないポエムがあったはずなのに、
一発ギャグみたいになってしまっているのが惜しい。
ある番長が書いていたように
「人生いろいろ。ワルもいろいろ」なはずなのに
50人それぞれの違いが見えてこないので
なんだか単純でバカな愛すべき人たち、って小さくまとまってしまっていて残念。

« 『ネット犯罪から子どもを守る』 | トップページ | 『仏像のひみつ』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/2546800

この記事へのトラックバック一覧です: 『ポエム番長』:

« 『ネット犯罪から子どもを守る』 | トップページ | 『仏像のひみつ』 »