« 『small planet』 | トップページ | 『ブログがジャーナリズムを変える』 »

『small planet』ごっこ

『small planet』を見て、本城直季の技法を調べていたら、
「Photoshop」のレンズぼかしフィルターでも被写界深度を浅くみせることで
普通の写真をジオラマっぽく見せることができるらしい。

「Photoshop Elements」しかないよって場合は
ぼかしフィルターで代用。
1. ミニチュア化したい画像を開く。
2. 新規レイヤーを作成。
3. “グラデーションツール”で黒→透明→黒のグラデーションを作成。
(“反射型グラデーション”を“逆方向”にチェックして、
画面中央から上に向かって線を引くとできます。)
4. “Ctrl”キーを押しながら、グラデーションのレイヤーをクリック。
(グラデーションのレイヤーが選択範囲となる。)
5. 元の画像をクリックしてアクティブに。
6. “ぼかし(ガウス)”フィルターをかける。
これで画像の上下部分にだけぼかしがかかります。
(3を“円形グラデーション”で中心部分が透明でまわりは黒のグラデを作成して、
中心部分だけ焦点の合っているような画像にしてもOK。)

で、もっと簡単なのが、
「本城直季」風ミニチュア写真を作り出すソフト 叩き台バージョン
あまり大きい画像だと計算に時間がかかってしまうので、
あらかじめ画像をリサイズ。
マウスでクリックした部分以外にフィルター(?)がかかるので、
マウスをドラッグして、フィルターをかけたくない部分を範囲選択。
って感じでミニチュア写真が作れます。
彩度も変更しているようで、車や建物が写っていると
よりオモチャっぽい色になります。

Test2
元画像。

Test2e
「Photoshop Elements」使用。

Test2b
『ToyImage』使用。

おもしろいのでいろいろやってみた。
ミニチュアに見えるものもあれば見えないものも。
私たちはジオラマ写真をそんなに見ている訳じゃないのに、
脳は「こういう被写界深度はミニチュアですよ」って判断するんだなー。
おもしろい。

Test3b

Test4b

Test5b

Test6b

Test8b

« 『small planet』 | トップページ | 『ブログがジャーナリズムを変える』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/2958590

この記事へのトラックバック一覧です: 『small planet』ごっこ:

» small planet [本の紹介ページ]
small planet [続きを読む]

« 『small planet』 | トップページ | 『ブログがジャーナリズムを変える』 »