« 赤い殺虫剤 | トップページ | 今週の記録 »

『臨死!! 江古田ちゃん 1』

臨死!! 江古田ちゃん 1
『臨死!! 江古田ちゃん 1』
瀧波ユカリ・著
講談社

青年誌はほとんど読まないので、今までまったく知りませんでしたが
『アフタヌーン』に連載中の4コママンガ。

昼は派遣OL、夜はホステス、
ヌードモデルやフィリピンパブ、テレフォンオペレーターの
バイトもこなし、江古田駅近隣に住み、
彼女持ちの男友達とばかり寝てしまい、
本命のマーくんには遠恋中の彼女がいる、
というヒロイン江古田ちゃん。
ポワポワして男受けのいい女子を「猛禽」と呼んだり、
台所から何か植物が育ったり。
ここまでひどくないよとは思いながら、共感してしまう。
アマゾンのレビューにあった、
「江古田ちゃんと無縁な女の子はいないと思いました。」
という言葉は正しい。

「優しさは裏返さないでください」とか
「まだシンデレラです。靴ここに置いてときます」とか
かなり痛いところをついていながら、
それをシュールなギャグにしてしまうセンスがすごい。
必要以上に力の入った表紙とか、
寝っころがった江古田ちゃんの胸のつぶれ方とか
デフォルメされてはいるものの、絵もかなり達者。

「飲みでインタビュー風にしゃべるのやめて下さい」
は受けた(笑)。男子も読むべし。

« 赤い殺虫剤 | トップページ | 今週の記録 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/3740924

この記事へのトラックバック一覧です: 『臨死!! 江古田ちゃん 1』:

« 赤い殺虫剤 | トップページ | 今週の記録 »