« 『NHKにようこそ!』 | トップページ | 『お届けにあがりました!』 »

チャングム最終回

宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
『宮廷女官チャングムの誓い』

『チャングム』最終回でしたねー。
(実は先週の第53話を寝過ごして見逃してしまったため、
BSの一挙放映を録ったビデオを取り出してきて鑑賞。
「あと1話だから最後まで見よう」という妹の言葉に負けて
先週、最終回まで見ちゃったたんですけどね。
それでも今日も見た。)

復讐を果たした第48話が実質的に最終回なので、
あとの大長今編はおまけみたいなもんですが、
あのラストは何なんだ。
終わった瞬間「えーーーーっ」と絶叫しちゃったよ。
全54話を見続けてきてこれか……。
(韓国オリジナル版はもっと長く、NHKで放映されているのは
あちこちカットされているらしく、最終回のエンディングは2分ほど短い。
オリジナルでは、あのラストの後、これまでのハイライトシーンが入り、
家族が海辺を歩いている場面に「応援ありがとうございました」の文字が入る。
ドラマ自体も全70話を予定して、大長今編はもっと長かったが、
スケジュールと体力的にイ・ヨンエが無理だったとか。)
最終回で良かったのはチャンイが出世してやっとサングンになっていたこと。
髪型で役職がわかるとこういうとき便利ね。

ラストはいまひとつだったけど、これまで楽しませてくれた
チャングムを振り返ってみる。

●好きだった人ベスト10(順不同)

・チョン最高尚官
前半で一番存在感のあったチェゴサングンばあちゃん。
死に様もかっこよかったです。

・チェ女官長
この人がいなければここまで盛り上がらなかった。
最高に魅力的な悪役。
チャングム豆辞典で聞いた実際の声はむしろかわいい声なのだが、
吹き替え(宮寺智子)も抜群に良かった。

・クミョン
前半のプライドと宿命に悩む姿は好きだった。
料理の天才少女と言われながら、いつもおいしいところを
チャングムに取られてしまう、まるで姫川亜弓のようなライバル。
ジョンホ様なんかにほれて後半つまらない女になってしまうが残念。

・ヨンセン
「どうしたらいいのチャングム」といつもうるさい娘だと思っていたのだが、
チョン・サングンが亡くなるあたりから泣き女としての本領を発揮。
チョン・サングンとの親子のような関係はもっと描いておくべきだったと思うが
(きっと後付けなんだろう)、チョン・サングンの葬式や、
彼女に向かって祈りを捧げる姿は泣けた。

・ヨリ
なんといっても顔が好きだった。
美人で悪女なんて最高。
彼女の生い立ちと遺書騒動は後半最大の大逆転。

・シンビ
彼女も顔が好きだった。
デビューしたころの吹石一恵っぽい?
ヨンセンと立ち位置がかぶり、期待したほど活躍しないのが残念。

・チャンドク
吹き替えが富永みーなと知ってびっくり。
医術ひとつで生きていく姿がかっこよかったのだが、
彼女ももっと活躍してほしかった。
チャングムもチャンドクもいなくなって済州島の医療は大丈夫なのか。

・皇后
大長今編でキーパーソンだった皇后様。
韓国では“悪女”として有名らしい。
中宗王亡き後、息子(皇后が毒殺しろといった東宮)が王位につくが、
9ヵ月で病死、朝鮮王朝でも一番在位が短い王だった。
で、皇后の息子キョンウオンが王位に継ぐが、まだ幼かったため、
皇后と叔父が政治の実権を握り続けた。
といった話を同じくチャングラーのNさんと話していて知ったのですが、
それがわかっていると最終回の皇后の笑顔が恐い。
「前王が早くに亡くなられたのでなんの障害もなくなった。
私が身分を回復します」とさらっと言うもんなー。
2ちゃんで“美和ループ”(皇后が吉田美和に似てるから。そうか?)
と呼ばれた「信じている」→「信じていたのに」→「許しておくれ」
は大長今編をおおいに盛り上げてくれました。

・シン・イクビル
顔はそれほどでもないが声がかっこよかった。
つまらないプライドで悩んだりするあたりがいまいちだが、
チャングムはジョンホ様なんかより
イクビル様やウンベク様を選んだほうが良かったのでは。

・内侍府の長官
最初から最後までいい人だった。
最終話の最後に宮中にいなかったが引退したのか?
ちなみに長官の部下(最終話に出てきた人と
チェ一族に脅されていた人)もいい面構えで結構好きだった。
サスペンスドラマとか似合いそうな顔だった。

あれ?チャングムは?ハン・サングン様は?って結果ですが、
チャングムは主人公ながら一番つまんない役だったと思うわけで
もともとイ・ヨンエファンの私としてはもの足りないのです。
ジョンホ様とのラブラブモードが盛り上がる大長今編は
勝手にしてくれって感じだったし。

あー、チャングムが終わってしまって毎週の楽しみがひとつ減った。
(2ちゃんに「フラれたのに顔だけでも見たいと思っている
未練タラタラの男みたいな気分だ」と書いてあって笑った。)

« 『NHKにようこそ!』 | トップページ | 『お届けにあがりました!』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/4244843

この記事へのトラックバック一覧です: チャングム最終回:

» 銀山温泉銀山荘 [銀山温泉銀山荘の案内]
銀山温泉銀山荘のご紹介です。 [続きを読む]

« 『NHKにようこそ!』 | トップページ | 『お届けにあがりました!』 »