« 今週の記録 | トップページ | 『テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか』 »

『となりの801ちゃん』

となりの801ちゃん
『となりの801ちゃん』
小島アジコ・著
宙出版

腐女子である彼女との毎日を描いた人気サイトを書籍化。

先日、今年の流行語大賞が発表されたことで、
来年は何がくるかが会社で話題になったのだが、
若者Sくんが言うには来年は「イタかわいい」が流行るんだそうだ。
イタかわいい、つまりしょこたんみたいなの。
で、私とRさんの予想では、来年は腐女子が市民権を獲得すると思う。
BL市場や乙女ロードがあるのだから、そこらへんで莫大な金が動いているのは確か。
腐女子は長らく隠すべきものだったけど、
「俺の彼女、実は腐女子なんだ」とか、「彼女はメイド喫茶で働いている」
というのが来年のトレンドになるのでは。
まあ、これは適当な予想だけど、その根拠のひとつが、
この『となりの801ちゃん』。
同じく腐女子の彼女との恋愛を書いたブログ『腐女子彼女』も書籍化される。

まず、鉛筆描きの4コマ漫画をそのまま本にした出版社の英断を称えたい。
この漫画はこれでいい。
彼氏の方もオタク青年なので、彼女の趣味に理解があるようで
「腐女子って怖い」と言いながら、そこに彼女への愛が感じられるところがかわいい。
彼女の腐女子レベルは高く、「エウレカ」や「プリキュア」とか登場する用語に
ミニ解説が加えられているものの、さっぱりわからない話も多数。
特に「鉛筆と消しゴムでどっちが受けでどっちが攻めかって議論は
もう10年前に通過してるの。」はレベル高すぎ。鉛筆と消しゴム……。

一方の『腐女子彼女』は、「赤は3倍速い」という彼女の台詞に一同沈黙
と書かれているんだが、「赤は3倍速い」程度は常識。
ファーストガンダムを見ていなくても、ケロロをかじっていればわかるだろ。
腐女子の趣味は私にも理解などできないが、
結局、相手の好きなものに対してどれくらい寛容でいられるか、
相手をどれくらい認めてあげられるか、なんじゃないのかなー。
理解できなければ理解できないで、いいわけだし。

腐女子の本体は“801ちゃん”という不思議な生物で、
外側の女の子としての外見は“擬体”っていうのもおもしろい。
ちなみに801ちゃんの元ネタは御薗橋801商店街のキャラクターで、
801とは「当商店街の全長距離が800m、プラス未来の発展を意味して1を加えた」
というのも微笑ましい話だ。

◆読書メモ

(エロゲーやギャルゲーに)興味はあるけどね。
でも、あれすごいMP(マジックポイント)削れない?

彼氏って付き合うまでは攻めだけど
付き合いだすと受けになるよね

« 今週の記録 | トップページ | 『テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/4486485

この記事へのトラックバック一覧です: 『となりの801ちゃん』:

« 今週の記録 | トップページ | 『テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか』 »