« 『ウェブ恋愛』 | トップページ | 今週の記録 »

『パーマネント野ばら』

パーマネント野ばら
『パーマネント野ばら』
西原理恵子・著
新潮社

田舎町に暮らす女たちの恋心を描いた、
西原理恵子によるオールカラーのコミック。

いやー、めちゃくちゃ「痛い」物語である。
西原理恵子のぬるいとも言える絵に、グサッとした台詞。
青とオレンジの絵の具を流したような絵で
海に沈む夕日の美しさを表現する。
「白馬の王子様なんてツチノコと同じ。探してもおらん」と言いながら、
愛を求めずにはいられない女たち。探しているものが幻だとしたら、
女は永遠にどこにもないものを求め続けるんだろうか。
それを象徴する主人公のオチは、なんだか納得できないが、
さらっと読めるのに後を引く一冊でした。

◆読書メモ

私の母が鬼のように怒ってんのは
その同せい相手が母よりはるかに年上で
母よりはるかにぶさいくだからだ

男の人生は真夜中のスナックや
夜中のたとえば2時に何でか次のスナックにはしごする
男の気持ちわかるか?
2時やで2時。次行く店は絶対ここよりろくでもないで
けどやっぱりワシとゆう男をここで終りにするワケにはいかんのや。

今度こそ負ける思うのよ。
人のこと悪うにゆうたら
悪いことばと悪い気持ちに、自分がダメになると思うのよ

今日もな私は100点満点がまんしたって思うから
80点分でええから誰かにほめてほしいのに
けどな、私のことなんか誰もみてくれてないしほめてもくれへん
生きていくのをほめてもらうのはあかん事なんやろか

私の経験上、顔のええ男は120%バカです
おかげで今では男前をみると、それが石ころにみえるようになりました

だって私たち何にもないのに愛されたいもん

« 『ウェブ恋愛』 | トップページ | 今週の記録 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/4485959

この記事へのトラックバック一覧です: 『パーマネント野ばら』:

« 『ウェブ恋愛』 | トップページ | 今週の記録 »