« 『ネットvs.リアルの衝突』 | トップページ | 『ウェブ人間論』 »

『ガチャピン日記』

ガチャピン日記
『ガチャピン日記』
ガチャピン・著
メディアファクトリー

ガチャピンがブロガーとしても活躍しているという評判は聞いていたんですが
どうせ企業の宣伝ブログでしょ、とたいして気にもとめていなかったわけです。
しかし、そのブログを書籍化したこの本は非常によく出来ている。
撮り下ろし(といってもお台場周辺だけど)のグラビア「ぼくの一日」の
「ぼくの傘をさすぼく」の写真にはかなりやられました。

実際のブログもすばらしい。
本文にもあるように元々は夏のイベントにあわせた期間限定ブログだったようだが、
人気をうけて現在も継続中。
「ガチャピンがブログを書く」という世界を成立させるための
スタッフの努力には頭が下がる。たとえば、10月8日の日記には
「今日はムックといっしょにお散歩しました。
横断歩道があったので、ちゃんと手をあげて右と左を確認して渡りました。
でも、朝早かったので1台も車はいませんでした。」
という文章とともに手をあげて横断歩道を渡るガチャピンとムックの写真。
写真は前もって撮っておいたものかもしれないが、
このエントリーは日曜日の8時46分のもの。
それまでに文章と写真を校正してアップしたスタッフがいるわけだよね。

「今日は会議があって、「夏休みが終わってもちゃんと日記を続けられる?」
とスタッフの人と相談しました」といった文章から察するに、
このブログをどんな風に進めるか、スタッフは相当協議しているはず。
その結果、「毎日忙しいけど(実際のところガチャピンとムックは
あちこちのイベントに出演している)、なにごとにもチャレンジして
お休みの日にはムックと遊んだり楽しくすごしてるガチャピン」や
「スタッフルームに住んでいて、フジテレビで迷子になって
遅刻しちゃうガチャピン」を信じられる気分になる。

イベントやテレビ出演の宣伝にしても以下のような感じで
非常にスマート。企業ブログとしてはかなり優秀。
「びっくりしたー
昨日テレビを見ていたら、ぼくが映っていたのでびっくりしました。
びっくりしながら、じーーーーーっと見ていたら、
この前対決したスマスマの「ルーレットボーリング」のCMでした。
ぼくのかっこいいシーンが流れていたので、ちょっとホッとしました。
今日はいつもより夜更かしして、スマスマを見ようと思います。
ムックはちょっと眠そうな顔をしていたので、録画しておいてあげようっと。」
(2006年10月23日の日記より)

「スクープ!?
ちょっと前にぼくが取材を受けた日経BP社の「買おうよ Myパソコン」
っていう雑誌が、本屋さんに並んでいました。
「ぼくがパソコンを使っていた」ことが「スクープ」みたいです。
表紙に書いてありました。(ちょっと小さい文字だけどね。)
今は、たくさんの人がパソコンを使っているし、
学校でもパソコンの授業があるのに、
ぼくがパソコンを使っていることに、みんなびっくりします。
みんながびっくりすることに、ぼくはびっくりしています。」
(2006年10月25日)

お気に入りはこれ。
「別れの涙はしょっぱいね
5月から教えてもらっている中国語の李先生が、
中国に帰っちゃうことになりました。
昨日、ムックといっしょに空港までお見送りに行ってきました。
飛行機が小さくなって見えなくなるまで、ぼくたちは叫び続けました。
ツァイチィエン! ツァイチィエン! ツァイチィエ~ン!
空港からの帰り道、ムックに
「別れの涙ってしょっぱいね。」って言ったら
「ガチャピン、涙はどんなときでもしょっぱいですぞ。」
って冷静に言われてしまいました。そっか。
でも、そんなムックのほうが大泣きしてたけどね。
(2006年11月3日)

私的ブロガー大賞をガチャピン&スタッフに贈ります。

« 『ネットvs.リアルの衝突』 | トップページ | 『ウェブ人間論』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/5106024

この記事へのトラックバック一覧です: 『ガチャピン日記』:

« 『ネットvs.リアルの衝突』 | トップページ | 『ウェブ人間論』 »