« 今週の記録 | トップページ | 『ロングテール』 »

『フィラデルフィア物語』

フィラデルフィア物語 スペシャル・エディション
『フィラデルフィア物語』

どっかで見た話だと思ったら、
この映画をリメイクした『上流社会』をずっと前に見てました。
ただ、『上流社会』(グレイス・ケリー、ビング・クロスビー、フランク・シナトラ)では、
どうしてそうなるのかさっぱりわからなかったストーリー展開が、
役者の魅力のせいなのか、
キャサリン・ヘップバーンにジェームズ・スチュワートがコロっとまいっちゃったり、
8割がた脇役に徹しているケイリー・グラントが
一番おいしいとこをかっさらっていくあたり、なんとなく納得してしまう。
それでもキャサリン・ヘップバーンは骨ばった顔がめだって、
この役だとあまり綺麗に見えないし、
(むしろルース・ハッセイのクラシカルな美しさが印象的)
今見ると、ダラダラと長い話。
こうゆう映画が“洒脱”として受け入れられた時代は
余裕のあるいい時代だよなー。

« 今週の記録 | トップページ | 『ロングテール』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/4820879

この記事へのトラックバック一覧です: 『フィラデルフィア物語』:

« 今週の記録 | トップページ | 『ロングテール』 »