« 東日本国際親善マラソン | トップページ | 『タイタンの妖女』 »

『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』

字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ
『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』
太田直子/著
光文社

大田直子という字幕翻訳者の名前には覚えがあり、
著者が翻訳した映画を何本か見ているが、翻訳がひどかったという印象はない。
むしろ、しっかりした訳をしていたという印象がある。
その字幕翻訳者が字幕を作る苦労を語る。

1秒に4文字という制限は思うより難しく
たとえば「絶対忘れない」だと6文字、これを4文字にしろと言われたら
当然「絶対」は抜け落ちる。じゃあ、「忘れない」を3文字以内にしろと言われたら?
日本語字幕がオリジナルと違う意訳になってしまうのもしかたがないのだ。
そのほか、配給会社から「ここは泣かせる場面だから」と言われて
オリジナルにはないのに「僕の大切な妹」といった台詞を追加するとか、
固有名詞をそのまま出してもわからない場合、
「有名な哲学者の話では」のように説明的な台詞にするとか、
いろいろ裏話が語られている。
(つまり、私が映画を見て泣いた台詞が
オリジナルにはないってこともあるわけですよ!)

なかでも驚いたのが英語以外の外国語映画の場合、
英語台本と英語字幕を日本語に訳し、その外国語に精通した人にチェックしてもらう
というパターンがほとんどだそうだ。
私は今まで外国語映画は、中国語やドイツ語、イスラエル語などに
詳しい字幕翻訳家がいるんだと思ってました。

そういった裏話はおもしろいのだが、
著者のエッセイ的な部分は感情的だったり、笑えないギャクだったりで
読みにくい。この人に「日本語の大切さ」とか言われてもねー。
著者がつけたわけじゃないかもしれないが、タイトルもひどい。
本文もタイトルから想像されるような悪文だった。

有名な『ロード・オブ・ザ・リング』の戸田翻訳事件にも触れている。
ファンが望むような翻訳をそのまま字幕にすると
スクリーンの半分が字幕で埋まってしまうと著者はいうのだが、
あのとき『ロード・オブ・ザ・リング』のファンが怒ったのは、
戸田奈津子がまちがいなく原作をまったく読んでいなかったからだ。
原作を読んでいれば、こんな勘違いの訳が生まれるはずはない。
原作のもつ言語の奥深さまでファンは字幕に望んでいたわけではなく、
誰が死んでいて、誰が王で、といった人物関係など基本的な部分で
字幕が間違っていたことに怒っていた、と私は解釈している。
この本にもあるように字幕は1週間かそこらという短期間で作成されるらしいが、
それにしたって、世界的ベストセラーの字幕を担当するなら、
原作に敬意をはらうべきだろう。

一応、著者も担当する映画のために、短期間で歴史や事件など
映画の背景を勉強するらしいが、専門家ではないので当然まちがいもある。
配給会社との確執に対するグチも満載で、
映画字幕がいかに大車輪で作られているか、
字幕にお金がかけられていないか、そんな事情も見える。

この本の著者によるものではないが、作成途中の字幕台本を見たことがある。
「ここでいう動物の名前は学名です。正式名は確認中です」とか
「この台詞は直訳だとこうなりますが、テーマにも関係する重要な台詞なので、
もう少しひねって「……」としませんか」とか、翻訳者による注がたくさんあり、
その仕事ぶりに感心しました。(完成した映画ではさらに字幕が変わっていた)
というわけで過酷な状況ではありますが、映画の印象も字幕で大きく変わるのだから、
字幕翻訳家にはがんばっていただきたいのだ。

« 東日本国際親善マラソン | トップページ | 『タイタンの妖女』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

自己レスですが、この本のタイトルと『ロード・オブ・ザ・リング』で検索している人が
やたらと多かったので、ちょっと調べてみました。

著者が書いていた「原作ファンを納得させるため、配給会社がフィルム1本つぶして
画面を覆う字幕を載せて見せた」という話は、完全に噂話で、
著者もそんな事実はなかったことを認めているようです。
(いや、この部分を読んだときも、「サンプルDVDにテキストを載せればいいんだから、
フィルムつぶす必要なんてないよな」と思ったんだよね。
それに原作ファンは字幕の文字数制限も考慮した上で抗議してたはずだったし。)

詳しくはここらへんを
http://www.keymannet.co.jp/i1186
(コメント部分)
http://miyako.cool.ne.jp/cgi-bin/jimaku2/bbs.cgi?mode=all&namber=924&type=0&space=0&no=0&P=jimaku
(『ロード・オブ・ザ・リング』字幕抗議の当事者であるメンバーが、著者にメールを送り、
誠実な返事をもらったことを報告しています)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/6243027

この記事へのトラックバック一覧です: 『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』:

« 東日本国際親善マラソン | トップページ | 『タイタンの妖女』 »