« 『賢者のデジタル』 | トップページ | 無線LANルーター故障 »

『ふしぎの海のナディア』

ふしぎの海のナディア DVD-BOXII

Yahoo!で配信していたので、いまさらナディアを見たよ。
しかし、“お勉強”だと思って見ているせいもあり、
最初の5話くらい見たあたりでも全然おもしろくない。
あれだけ人気のある作品なのだから
何かあるだろうと思うのだが、やっぱりおもしろくない。
第一にヒロインのナディアにまったく魅力がなく、
私にはただのわがまま娘にしか見えない。
わがままでも魅力的なキャラクターっているもんだけど。

それでも、第13回『走れ!マリー』とか、第21回『さよなら…ノーチラス号』とか、
10回に1回くらい、「おっ」という回がある。
やっぱり全39回って長すぎるんじゃないの?
「今回はおまけ」みたいな回が多いよなーと思いながら見続けていたのだが、
島編に入ったとたん、そんな考えが甘すぎたことを思い知る。

「島編は飛ばしてOK」とか「最終回前のタラタラが辛い」とは聞いていたのだが、
話も絵もメチャクチャ。いやー、よくこんなもんNHKで全国放送したなー。
しかもこの島編、10話以上ある。
当時、リアルタイムで見ていた妹はここらへんで見るのを辞めたらしいが、
そりゃそうだろう、週1回の放映なら、3ヵ月近く、話がまったく進まないんだから。
後半になってくると、メチャクチャな世界にだいぶ慣れたせいか、
わりと楽しんで見られるようになるのだが、そこでとどめのように
第34回『いとしのナディア』があったりするわけで。

最後の5回は突然、絵も話もテンション全開なので、
さすがにおもしろいのだが、よく考えると、
N-ノーチラス号の戦い方も、話の展開の仕方もずいぶん強引で、
最後には無理やりレッドノアに突っ込んでるだけじゃん。
ネオ皇帝なんて、前の方で伏線はっておけば、もっとおもしろい話になったのに。

結局、私的には、島編と最後5回のギャップを含めて、
「ナディアはおもしろい」と言っている人が多いのかな、と。
(会社の人に聞いたら、Iくんは「傑作ですが、何か」、
Yさんは「サントラ全部もってます」だそうだ。
「最後だけすごい」、「長すぎる」、「ナディアのどこがいいのかわからない」
という意見もありましたが。)

以下、印象に残った回。

第13回 『走れ!マリー』
絵コンテ:摩砂雪、演出:もりたけし、作画:柳田義明
それまでと明らかに違う演出なのだが、
それが誰の力によるものなのか私にはわからない。
歯を磨いたり、体操したり、同じ場面を使いまわしているわりには
きちんと話をひっぱっている。
かと思えば、マリーとキングが遊んでいる場面の絵は最高に良い。
私は『ナディア』で好きなキャラクターを選べといわれれば、
1位、ガーゴイル、2位、サンソンで、
マリーとサンソンの仲の良さはこの回の話だけで説明されているんだが、
まあ、それがちゃんと納得できるんだよね。
マリーも最初、媚を売る幼児キャラって感じで、まったくかわいくなかったんだけど、
島編においては、マリーとサンソンが救いでした。
(サンソンはメチャクチャな話を引っ張っていきやすいキャラクターなんでしょう。)

第21回 『さよなら…ノーチラス号』
絵コンテ:樋口真嗣、演出:高山文彦、作画:貞本義行
ノーチラス号が宙に浮いている場面で、海に同心円の渦ができるとことか、
潜水艦の描写はさすが。

第27回 『魔女のいる島』
絵コンテ:浦野寛徳、演出:宇田忠順、作画:金世昌
島編の中でも、この回と、第28回『流され島』の作画はひどい。
同人アニメみたいだ。このへんの事情はwikiによると、
最後の回にリソースを集中するため、作画を外部に発注したため、
らしいが、そもそも作画って外部に発注するものなの?

第34回 『いとしのナディア』
絵コンテ:いぬまくら、演出:宇田忠順、岡本悲八、作画:金世昌、空母そ・そ・そ・そ
あまりの作画のひどさに耐えかねて、全編作りなおしたという、いわくつきの回。
ミュージカル調といえば、聞こえはいいが、今までのフィルムを音楽で無理やり、
つなぎあわせた名場面ダイジェスト。(このつなぎがなかなかうまい。)
元の話がどんな話だったか知らないが、おかげで、第35回は唐突にタルテソスに着く。

しかし、ガイナックスって、こんな作り方ばかりしていて、よく許されるな。
(『ナディア』だけじゃなくて、『エヴァ』も『カレカノ』も、
制作現場の綱渡り感が作品に反映されていた)
それとも、ファンはこのスリルも含めて、楽しんでるのかしら。
新劇場版『エヴァ』も、ちゃんと完成するのか怪しいもんだ。

« 『賢者のデジタル』 | トップページ | 無線LANルーター故障 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/7983694

この記事へのトラックバック一覧です: 『ふしぎの海のナディア』:

« 『賢者のデジタル』 | トップページ | 無線LANルーター故障 »