« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

お台場島の木曜の午後

仕事で近くまで来たので、お台場をひとりロケハン。

お台場海浜公園→潮風公園→大江戸温泉物語
→シンボルプロムナード公園→お台場海浜公園
と、ぐるっと一周、約2時間歩きました。

最初のうちは海が気持ちいいなと楽しんでたんですが、
潮風公園あたりにくると、平日だけあって、誰もいない。
お台場海浜公園に戻ってくると、
今度は暇そうなカップルとか、犬を散歩させてる奥様とか。
学生はいいとして、みんなそんなに暇なのか。
いや、私もはたから見ると暇そうに見えるんでしょうけど。

Rimg0376b
潮風公園の彫刻。横から見たときと正面から見たときで形が変わる。
『潮風公園島の日曜の午後』という名前らしい。
潮風公園島ってなんだよ、スーラの絵にそんなタイトルがあったよね、
と思ったら、『グランド・ジャット島の日曜日の午後』が正解でした。

Rimg0378b
水と緑のプロムナード

Rimg0389b
船の科学館

Rimg0403b
大江戸温泉物語
警備員さんが「いらっしゃいませ。入口はあちらです」と言ってくれたけど、
写真を撮ってスルー。ほかに老夫婦が入口をのぞいてやっぱりスルー。
平日だからしょうがないけど、大丈夫なのか。

Rimg0412b
テレコムセンター

Rimg0415b
フジテレビの湾岸スタジオ
完成予想図みたいな、うそっぽい写真になりました。

Rimg0420b
パレットタウンの観覧車
このへんも人いなくて、「ヴィーナスフォートだよね……」みたいな感じ。

Rimg0422b
フジテレビ
近くで見ると案外かっこいいかもと思ったり。

Rimg0426b
シンボルプロムナード公園

Rimg0427b
東京テレポート駅から台場へ渡る通路

Rimg0439b
マリンハウスにあるハワイアンレストラン『kura』のポキ丼。
たれが私には辛めでしたが、マグロ、ホタテの海鮮丼を
ハワイアンで食べるってのはいいかも。

Rimg0441b
マリンハウス展望広場から眺めた、よくあるお台場の風景。

iPod Run


Rimg0752b

必要に迫られて結局買ってしまいましたiPod nano。
私のシューズは元々NIKE+対応なので、
だったら走ってみるしかないかと、iPod Runにチャレンジ。

iPod nano専用のアームバンドは、NIKE+レシーバーを接続しても
ちゃんと使えるようになっていますが、
なにぶん女子の腕にはサイズが大きすぎてベロクロが合わない。
アップルサイトのレビューでも何人かが指摘してますが、
ぜひ女子用のサイズを出すか、調整範囲を広くして欲しいところです。

で、iPod Runですが、これが思ってた以上におもしろい。
目標距離を設定しておくと、
「3kmです。目標まであと2km」と音声で知らせてくれます。
しかし、私のペースとまったくあっていないため、
計測誤差があり、まだ2km以上残っているのに
「残りあと1kmです」とか言われて、うそつくなみたいな状態に。
結果をみたらキロ5分で走ってることになっていて、速すぎるよ、私。
(※マニュアルをちゃんと読んだら、
計測距離は調整ができることがわかりました。そうだよねー。)

とりあえず手持ちの洋楽を放り込んでおいたんですが、
シャッフルモードにしたら、スタート時が『Sister Christian』、
残り1kmが『I will survive』、ゴールが『You Got It』と
「iPod、私を見てる!?」みたいな選曲に。
途中で自分の好きな曲がかかったりすると嬉しかったり。

5kmしか走ってませんが、結果を見ると、いつもより速いペースで、
しかも後半ダウンすることなく、イーブンペースで走れてる。
iPodに限らず音楽を聴きながら走るなんて、
ペースが乱されそうだし、安全面でもどうなのと思ってたんですが、
思ってたより効果があるかも、iPod Run。

プロフェッショナル


Rimg0347b

本日も一期一会をかみしめながらお仕事。
いつもは一緒に仕事をすることのない人たちの、プロフェッショナルな仕事ぶりに脱帽。
ふりかえってみるに私はプロとしての仕事をしているのかと自問すると、
未熟さを実感するばかり。
「プロフェッショナルな仕事をしよう」(byセクシーボイス&ロボ)と思いました。


翼の折れたエンジェル


Rimg0337b

Crw_1821b

東京10Kハロウィンランの取材で国立競技場へ。
よく晴れたいい天気でした(焼けた!)
かぼちゃや魔女、アフロやメイドが走るとても楽しい大会で、
来年は出場してみたい(仮装もちょっといいかもと思ったり)。

中村あゆみのミニライブもあったりして、
『翼の折れたエンジェル』を生で聴いたよ。
この曲がヒットしていたころ(1985年発売)は
ティーンエイジャーだったねー。
昔はなんとも思わなかったけど、今聴いてみると、
10代で知り合って一緒に成長してきた人と別れるのは
相手が恋人であろうと友達であろうと、ひとつの挫折というか、
大人への道程というか、かなり大きなことだよね、と思ったり。

一期一会


駒沢公園で撮影。

とにかく晴れてほしくて、前日は何度も何度も天気予報をチェック。
午前中は曇空でしたが、午後はちょっと小雨。
しかもすごく寒い中、みなさんがんばってくれて、とてもいい撮影になりました。

私が気まぐれを起こさなかったら(いや、かなり大きな気まぐれなんですが)
ここにこの人たちは集まってなかったんだなーと思ったら、その偶然に感謝。
美少女がにっこり笑って「縁ですね」と言ってくれた言葉が、
彼女にしてみれば深い意味はなかったのかもしれないけど、
泣きそうになるほど嬉しかったです。

この仕事をして良かったと思えるときというのは、
それほど多くないのですが、今日はそんな一日でした。

織田フィールド


Oda01

仕事で朝から織田フィールドへ。

高校の陸上部のときは、タイムトライアルや部内選抜などで
何回か来たことがあるんだけど、
トラックもスタンドもすっかり綺麗になって、シャワー付き更衣室なんかもあったり。
私が高校生のころは代々木公園のトイレで着替えたり、
ジャージで渋谷の町を歩いてましたよ。

風邪引いて体調が悪かったのと、抱え込んだ仕事のプレッシャーで、
前夜は睡眠不足のくせに眠れないというかなり嫌な状態だったのですが、
よく晴れた織田フィールドと代々木公園を歩いていたら
ずいぶん気分が良くなりました。
今、いっぱいいっぱいになっている3つの仕事のうち、
ひとつは、もうすぐ完了するので、さっさとめどをつけてしまう、
ふたつめは、自分ひとりでは無理なことを上の人に相談して助けを求める、
最後のひとつは締め切りよりもちゃんと完成させることを優先して腹をくくる、
という答えがすっと出てきて、だいぶ楽に。
(ここらへん、役に立ったよ>すーさん)
風邪引いたのも知恵熱みたいなもので、無理すんなってことなのかなと。
とりあえず、今いちばん私に必要なのは休養だ、
と家に帰ってから12時間眠りましたよ。
それから休日出勤して働いたけど、ちょっと前進した感じ。

砧公園サイクリング・コース

下見を兼ねて砧公園を走ってきました。

高校のころ、陸上部で練習しにきたことはあったんだけど、
そのころはサイクリング・コースにランナーは立ち入り禁止だったので、
芝生でクロスカントリーの練習をしただけで、
サイクリング・コースを走るのは今回が初めて。
木陰の中を走るのはなかなか楽しいのですが、
アップダウンがあるので、結構疲れるかも。
(自転車で走るぶんにはアップダウンがあったほうがおもしろんだけど。)

20071007155510b
携帯で写真撮ってみたけど(あとからちょっと補正してます)、
トイカメラみたいな雰囲気になっておもしろいかも。

20071007160252b

20071007161523b
個人的にはサイクリング・センターが2000年に閉鎖していたのがショック。
(まあ、だから、こうやってサイクリング・コースを走れるわけですが。)
子供のころは親や学童保育などで、ここにきて補助なしの自転車の練習をしました。
私が最初に自転車に乗れるようになったのもここだったんだけど。
高校生のとき、陸上部の友達と「中学生だ」と年齢を詐称して
(自転車をレンタルするには年齢制限があったので)
みんなでサイクリング・コースを走ったのが最後でした。

20071007161731b
サイクリング・センターの貸し出し表を書く台が残ってました。

『かわいいジェニー』

偶然テレビをつけたら、すごいものがやっていたよ。
なんなんだ、この『かわいいジェニー』って。
知ってる人はファッション・ジェニーの宣伝ストーリーが実写になったみたいな
もんだと思ってもらえばいいかもしれないけど、あれよりぶっ飛んでるよ。
おしゃれとスイーツを守るため、戦うスイーツ・エンジェルス。
第2話のラストが「あー、なんか憂鬱だなー。
そうだ、うどん食べて帰ろう! うどん、うどん♪」と歌いながら帰るジェニーだよ。
川北紘一、浦沢義雄、桃井はるこ、というメンバーもどう評価していいんだか。

シオンが脇役の店員で出演してたのはわかったけど、
なでしことアキラとシスターBはどのフレンドかすでにわかんないや。
ジェニーが旧顔っぽいので、新作じゃなくて旧フレンドをカスタマイズした
オリジナルだと思うんだけど。
いや、しかし……。なんなの、これ。

三信ビル解体中

仕事で9月にオープンしたばかりの
ザ・ペニンシュラ東京へ行ってきました。

Rimg0314b

あいつぐ高級ホテルの中でも、
ペニンシュラの日本進出は目玉だったと思うのですが、
実物は「ふーん」という感じ。
オープン当初は行列が出来ていたというロビーのアフタヌーンティーですが、
ロビー自体がとても狭いので落ち着かないのでは。
カメラマンOさんは「なんかこの手のホテルって下品じゃない?」
と言ってました。私は「下品」とまでは思わないものの、
建物的には断然、前の日比谷パークビルの方が好みなわけで。
(ちなみに、宿泊料金は最低でも約7万円。
マチコ嬢は「え? だって泊まるだけですよね?」と言ってました。)
元々、通りからちょっと奥まった三角地帯にあるので、
窓から皇居がすぐ見えるでもなく(部屋によっては見えるのかも)
ひし形だという廊下の構造もどうなのかしら?
まあ、泊まれない下層階級のひがみかもしれませんが。

私としては、ペニンシュラの隣の隣にあった三信ビルが
絶賛、解体中だったのが、ちょっとしたショックでした。

Rimg0317b
シャベルカーの位置からして、内部はもう解体済みですね。

ニューワールドサービスの閉店前から一部で解体が始まっているようでしたが、
あっという間に壊されちゃったんだなー。

Rimg0320b
丸の内八重洲ビルも解体中。
三菱一号館は2009年竣工予定。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »