« 『ケータイ小説的。』 | トップページ | 『70円で飛行機に乗る方法』 »

はけの森

3日連続で武蔵小金井に行くはめになったので、
せっかくだから、シュークリームがおいしいと聞いたお店によってきました。
武蔵小金井の南口から徒歩15分。
いちおう、近くまでバスもあるらしいが、てくてく歩く。

P1000195b
はけの森美術館の中にお店があるのですが、
美術館の北門をまがったとたん、それまでの車道とはうってかわった世界に。

P1000199b
旧中村研一邸を改装した美術館の喫茶棟。
目的のお店はこの中にある『オープン・ミトン』。

P1000197b
ケーキが目当てだったが、お腹がすいたのでランチ・セットを頼んでみる。
チキンもおいしかったけど、パンがうまい。

P1000201b
美術館の南門。『武蔵野夫人』のモデルになった場所だとか。

P1000203b
美術館南門を出たところにある、はけの小路。
ほんとに小路なんだけど、水が流れていたり、色の濃い緑が気持ちいい。

行きは北門から入ったので、帰りは南門から帰る。
このへんは緑も残っていて(小金井市が積極的に残しているらしい)
寂れた風情がとても良い。

P1000205b
キウイフルーツニュース。気になる。

P1000206b

P1000207b
向うに見える建物の古さが好み。
病院か学校関係かと思ったら郵便局らしい。

P1000208b
建築基準法のすき間をぬうような(いや、本当のところは知らないが)
細いビル。

P1000211b

P1000215b
目的のシュークリーム。1個250円。
たしかにおいしいんだけど、小さいのでパクっと食べて終わってしまう。

父の実家があった関係で私の本籍地は実は小金井。
パスポートなどで戸籍が必要なときだけ武蔵小金井にやってくるんだけど、
住んだことも一度もないし、役所まで以外の道を歩くのは今回が初めて。
ちょうど親から電話があったので、
「武蔵小金井のあたりを歩いたら緑が残っていて」と言ったら
母親が「あのへんは“はけ”っていって、結婚前に野川沿いをずっと歩いたわ」
という話をされる。何年前だ。
“はけ”ってたんに美術館の名前じゃなくて、小金井あたりの崖をさすらしい。
いつか、ちゃんと歩いてみよう。

« 『ケータイ小説的。』 | トップページ | 『70円で飛行機に乗る方法』 »

SHOP」カテゴリの記事

コメント

ブチョー、ブチョー
ここ見てますか?
ケータイのアドレスを教えてほしいの。
お返事は会社アドレスにくれたらうれしい。
t-名字 デス。

ごめん、見てなかったよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/21948897

この記事へのトラックバック一覧です: はけの森:

« 『ケータイ小説的。』 | トップページ | 『70円で飛行機に乗る方法』 »