« 映画『ダークナイト』 | トップページ | 映画『崖の上のポニョ』 »

映画『JUNO/ジュノ』

JUNO/ジュノ <特別編>
『JUNO/ジュノ』
at 下高井戸シネマ

16歳の女の子が妊娠するお話。
アメリカでは予想外の大ヒットを記録し、
エレン・ペイジはアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。

手描きイラスト風に加工されたオープニングから
ハンバーグ・フォンに、チープ・カジュアルなジュノのファッション、
女の子カラー満載のキュートな映画。
(出産シーンでジュノはマルチカラーのハイソックスをはいてるのだ!)
使い方がうるさいけど、カントリー(?)っぽいサントラもかわいい。

子供を産むということの重さや、それにまつわるだろう諸問題など
(日本だったら退学だと思うけど、ジュノは臨月も学校に通ってる)
あえてすごく軽いノリで描く。
「搾り出して、料理が終わったらあげるわ、モーゼみたいに」
その描き方に不満を感じる人もいるだろうけど、
これはジュノの青春映画で、
子供を産むこと自体はテーマの中心ではないんだろう。
その重さを代わりに引き受けているのが養父母候補カップル。
子供が欲しくて、ちょっと不安定ぎみのセレブ妻を演じたジェニファー・ガーナーは、
今まで見た(といっても『デアデビル』くらいか)中で一番の演技。

ソニック・ユースがカバーした『スーパースター』とか、
ハーシャル・ゴードン・ルイスの『血の魔術師』とか
マニアックな会話も楽しい。

映画のコピーにもなっている「そのつもり」
原文では「If you're still in, I'm still in.」

« 映画『ダークナイト』 | トップページ | 映画『崖の上のポニョ』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/23966149

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『JUNO/ジュノ』:

« 映画『ダークナイト』 | トップページ | 映画『崖の上のポニョ』 »