« 映画『ハンコック』 | トップページ | TV『ROOKIES』 »

DVD『プラダを着た悪魔』

プラダを着た悪魔 (特別編)
『プラダを着た悪魔』

アン・ハサウェイが気になったので見てみた。
アン・ハサウェイ、たれ目でちょっとバランスが悪い感じが
むしろ印象に残る顔。

ストーリー自体はほぼ予想通り。それをうまくまとめていると思う。
ファッショナブルな面に目がいきがちだけど、
意外にちゃんと「仕事は厳しいものよ」という話。
「君は努力なんてしてない、努力しているとグチを言ってるだけだ」
という台詞や、エミリーが風邪を引いて最悪な顔をしながら
「私は仕事が大好き」とブツブツつぶやいてるとこ結構好き。

まだ出版していない『ハリー・ポッター』の新刊を手に入れろ
という指令が無理難題だという感想も多いけど、
「出版界にいるんだから、手はあるでしょ」
というメリル・ストリープにも一理ある。
実際、アン・ハサウェイだって業界のコネクションを利用する訳だし。
そういうコネクションをどれくらいもってるかが試されてるのだと
考えれば、要求としてはおかしくない気もする。
(いや、私がアシスタントだったら無理だけどさ。)

『ヴォーグ』の編集長アナ・ウィンターがモデルという説もあるけど、
前に読んだ小説にも、カメラマンからモデルまで自分のひと言で
抜擢したり、クビにするファッション雑誌編集長が出てきたので、
まあ、実際にいるんでしょうね、こういう人。
流行をつくっているのがファッション雑誌だったりするわけで、
「あなたが着ているセーターの色は私たちが選んだのよ」
という言葉にも説得力がある。
何かを選ぶということは何かを捨てることでもあり、
その決断をする強さをメリル・ストリープがさらっと演じてる。
編集長人事にしても、自分の保身というより、
この仕事は私じゃなきゃ務まらないっていう自信なんだろうなと。

« 映画『ハンコック』 | トップページ | TV『ROOKIES』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/24269763

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『プラダを着た悪魔』:

« 映画『ハンコック』 | トップページ | TV『ROOKIES』 »