« 映画『クライマーズ・ハイ』 | トップページ | 本『オーディオの作法』 »

本『クラウド化する世界』

クラウド化する世界
『クラウド化する世界』
著 ニコラス・G・カー
翔泳社

◆読書メモ

コロンビア万国博覧会を訪れたL・フランク・ボームは会場に目が眩み、
そのことがインスピレーションとなって、1900年に『オズの魔法使い』
のエメラルドシティを書いたのだった。

(グーグルに)買収されたとき、ユーチューブの従業員は
たったの60人だった。

もしニュース産業が時代の流れを暗示しているとしたら、
我々の文化から淘汰される運命にある“石屑”には、
多くの人々が「優れたもの」と判断するような産物も含まれてしまうだろう。
犠牲になるのは、平凡なものではなく、質の高いものだろう。
ワールドワイドコンピュータが作り出した多様性の文化は、
じつは凡庸の文化であることがいずれわかるだろう。
何マイルもの広がりがありながら、わずか1インチの深さしかない文化だ。

デイビッド・ワインバーガーは、その著書“Small Peaces Loosely Joined”で、
インターネットの解放神話を簡潔な言葉で総括した。
「ウェブとは、我々が相互に生み出した世界である」

「私が広告に費やした金の半分は無駄になる。
しかし問題なのは、無駄になった半分がどれなのかわからないことだ」
ジョン・ワナメーカー

「我々(グーグル)は人に読んでもらうために
本をスキャンしているんじゃありません」と、その技術者は言った。
「AIに読ませるためにスキャンしているんです」

「いつも作りたいと思っている」究極の製品は、質問されるのを待ったりせず、
即座に「何を入力すべきか教えてくれる」製品だという。
エリック・シュミット

« 映画『クライマーズ・ハイ』 | トップページ | 本『オーディオの作法』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/26007020

この記事へのトラックバック一覧です: 本『クラウド化する世界』:

« 映画『クライマーズ・ハイ』 | トップページ | 本『オーディオの作法』 »