« ミミック | トップページ | 本『フーゾク進化論』 »

DVD『ハロー・ドーリー!』

ハロー・ドーリー!  スタジオ・クラシック・シリーズ [DVD]
『ハロー・ドーリー!』

『ウォーリー』に出てきたミュージカル映画。
通行人のステップで始まるオープニングからカラフルで豪華。
昔のミュージカルはいいねーと、のん気に見ていたら
製作は1969年。そんなに古い映画じゃなかった。
(ミュージカル映画の黄金期は1950年代なので。)

オープニングのクレジットがテクニカラーじゃなかったので
(たぶんコダクローム)、あれっと思ったんだけど、どうりで。
監督がジーン・ケリーなので、古き良きミュージカル映画っぽさが
反映されているのだと思う。
ダンスシーンはそれぞれ素敵だけど、ちょっと長すぎ。
(146分の長尺なので、DVDにも途中休憩が入り、
3分ほど黒バックに曲が流れる。)
バーブラ・ストライサンドはかわいいドーリーを好演しているけど、
当時27歳くらいなので、役柄としてはやや若すぎ。
その後、ブロードウェイ俳優として名をはせるマイケル・クロフォードは
まだ若造で、歌はともかく、恋する青年としては顔がいまいち。
ストーリーはミュージカル的ご都合主義で、
ドーリーってずいぶん勝手な女だと思うけど、まあ、そこはミュージカルだし。

といろいろ文句はあるが、見ている間は楽しくひたっていられる。
『ウォーリー』に登場した『日曜は晴着で』、『ほんの一瞬のこと』
などは曲も素敵。ドーリーがもう一度恋をしようと決意する
『パレードが通りすぎる前に』などはなかなか胸をつく。
アメリカンクラシックな衣装がかわいくて、
私はコスプレするならああいうドレスが着たい。

« ミミック | トップページ | 本『フーゾク進化論』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/28631873

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『ハロー・ドーリー!』:

« ミミック | トップページ | 本『フーゾク進化論』 »