« 本『ウォッチメン』 | トップページ | 映画『スラムドッグ$ミリオネア』 »

映画『トワイライト~初恋~』

トワイライト~初恋~ スタンダード・エディション [DVD]

『トワイライト~初恋~』 at 新宿ピカデリー

ヴァンパイアと人間の恋という、乙女の妄想炸裂ファンタジー。
2人が恋に落ちる瞬間が、彼らのアップを交互に映すだけで説明されているが、
それも、ヴァンパイア青年が『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』で
セドリック・ディゴリーを演じたロバート・パティンソン、
ヒロインを『パニック・ルーム』のクリステン・スチュワートと、
ふたりとも美男美女だからできるワザ。

綺麗な顔した青年に「僕に近づくな」と言われ、
危ないところを助けられたりしたら、そりゃ、ときめくでしょうよ。
しかし、ロバート・パティンソンくんがあまり好みでなかったのと、
さすがに乙女すぎる設定にはついていけなくて、いまいちのれなかった。
美男美女の禁断の恋なんて、共感できるかっ。

しかし、アメリカのハイスクールライフって、
映画で見る限りはプロムだのなんだのって楽しそうだけど、
『25年目のキス』でも描かれてたように、人気組とダサい組、
歴然とした格差がありそうだよなー。

青ざめた湿度を感じる映像はそれだけで
現代のゴシックホラーの舞台を盛り上げる。
原作があるゆえに、ヒロインの友達とか
ヴァンパイアのひとりを取っても、キャラクターがしっかりしている。
野球シーンや飛翔シーンも楽しい。
この後、第2作、第3作とうまく続いていくのかは不安なところ。


« 本『ウォッチメン』 | トップページ | 映画『スラムドッグ$ミリオネア』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/29301330

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『トワイライト~初恋~』:

« 本『ウォッチメン』 | トップページ | 映画『スラムドッグ$ミリオネア』 »