« 本『仕事するのにオフィスはいらない』 | トップページ | 本『どうする!依存大国ニッポン』 »

本『若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?』

若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!? (ディスカヴァー携書)
『若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?』
著 森川友義
ディスカヴァー携書

サブタイトルは「35歳くらいまでの政治リテラシー養成講座」。
わかりやすい言葉で、鉛筆を転がして投票者を決めてでも、
選挙に行って1票を投じないと、若者たちは損したままだ、
日本は変わらないと教えてくれる。

著者は政治学博士だそうで、軽い文章を読んでるうちに
有権者、国会議員、特別利益団体、官僚組織
によって動いている日本の政治の仕組みが見えてくる。
特に、国会議員の力は弱く、特別利益団体と官僚組織が
政治を動かしており、一番主役であるはずの有権者は蚊帳の外、
という現状をはっきり批判し、政治リテラシーが低いまま、
選挙に行かないということの意味を説いている。

売れている本だけあって、おもしろい。
といっても、民主党に投票すれば日本が変わるのかとか、
必ずしも悪ではない特別利益団体をどうとらえたらいいのかとか、
わかりやすいからといって、言ってることを鵜呑みにしていいのかとか、
まだまだわからないことはありますが、政治入門書としては良書。
同時発売のもう1冊も読んでみるつもり。


« 本『仕事するのにオフィスはいらない』 | トップページ | 本『どうする!依存大国ニッポン』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/31054024

この記事へのトラックバック一覧です: 本『若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?』:

« 本『仕事するのにオフィスはいらない』 | トップページ | 本『どうする!依存大国ニッポン』 »