« 本『ウィキペディア・レボリューション』 | トップページ | Nike+ iPodセンサー故障 »

『ターミネーター3』 in ウィキペディア

『ウィキペディア・レボリューション』を読んで、前に見たウィキペディアの
『ターミネーター3』の記事を思い出したので、履歴をチェックしてみた。

前に気になったのはこの部分。
(太字は後に変更された箇所)

 *前作でジョンを演じたエドワード・ファーロングは、
 当時は非常にハンサムな少年で製作側ファン
 続投んでいたが、ドラッグ問題のために降板した。
 今作で同役を演じた[[ニック・スタール]]は、見方は人それぞれではあるが
 ハンサムとは言いがたい容貌であったため

 日本のファーロングファンからは「スタールをジョン・コナー役に
 配したのはミスキャストである」という批判が大きかった。
 一方、肯定的なファンの中は、ファーロングよりも
 スタールの方が「1」登場したジョンの父親カイル・リース役の
 [[マイケル・ビーン]]に似ているという意見もる。
 (2009年2月5日 (木) 03:00時点における版)

「見方は人それぞれではあるが」とか、
「ハンサムとは言いがたい容貌であったため」とか、
非常に気を使った書き方でしょ。
エドワード・ファーロングについても「当時は非常にハンサムな」だもんね。
みんなで編集していってできてしまった苦労の跡が感じられる文章だなと
読みながら思ったんですが、その後、もっとシンプルに変更されていました。

 *前作でジョンを演じたエドワード・ファーロング
 製作側ファンによる続投まれていたが、ドラッグ問題のために降板した。
 今作で同役を演じた[[ニック・スタール]]に対して
 日本のファーロングファンからは「スタールをジョン・コナー役に
 配したのはミスキャストである」という声もあった。
 一方、肯定的なファンの中からファーロングよりもスタールの方が
 「1」登場したジョンの父親カイル・リース役の
 [[マイケル・ビーン]]に似ているという意見も出ている。
 (2009年2月9日 (月) 08:32時点における版)

どこで変更されたのか履歴をさかのぼるとココでした。
さらにさかのぼって「ハンサムとは言いがたい」が登場したところを探すとココ

 *前作でエドワード・ファーロングが演じたジョン・コナー
 父親譲りのハンサム少年のイメージにピッタリということ採用されたが、
 今作ニック・スタールは前作のキャラあまりにもかけ離れてるので、
 日本のファンからミスキャストという意見相次いだ
 (2007年8月6日 (月) 14:47時点における版)

 *前作でジョン・コナー役を演じた[[エドワード・ファーロング]]
 当時は非常に
ハンサム少年であったが、今作で同役を演じた
 [[
ニック・スタール]]ハンサムは言いがたい容貌あったため
 日本のファーロングファンからは「スタールをジョン・コナー役に
 配したのは
ミスキャストである」という批判大きかった
 (2007年8月11日 (土) 11:02時点における版)

その後、ココで「人の好みによる」が付け加えられている。

 *前作でジョン・コナー役を演じた[[エドワード・ファーロング]]は、
 当時は非常にハンサムな少年であったが、今作で同役を演じた
 [[ニック・スタール]]はハンサムとは言いがたい容貌であったため
 (しかし、これは人の好みにもよる)
 (2007年8月12日 (日) 18:19時点における版)

これが個人のブログであれば「『T2』のエドワード・ファーロングは
美少年だったのに、サル顔ニック・スタールがジョン・コナーなんて」
と書けばすむものを、無理に両論併記するとこうなっちゃうんだなーと。
そもそも映画の評価に中立性や公平性を求めることに無理があるし、
そんな文章はおもしろくないんだけど。

« 本『ウィキペディア・レボリューション』 | トップページ | Nike+ iPodセンサー故障 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/31477853

この記事へのトラックバック一覧です: 『ターミネーター3』 in ウィキペディア:

« 本『ウィキペディア・レボリューション』 | トップページ | Nike+ iPodセンサー故障 »