« お台場ガンダムのメイキングがおもしろい | トップページ | 映画『アマルフィ 女神の報酬』 »

映画『G.I.ジョー』

 オリジナル・サウンドトラック G・I・ジョー

『G.I.ジョー』 at 新宿ミラノ2

兵隊アクション・フィギュア(を元にしたアニメ)を実写化。
元になったフィギュアにも、アニメにも思い入れがないので、
どこまでストーリーに関係してるのか知らないが、
いや、ストーリー展開なんてほぼどうでもいいと思ってるかのように
アクションにつぐ、アクション。

最近はCGを使っていてもリアルさを重視する作品が多いが、
(飛行機に追われるカーチェイスシーンだったら、それぞれを
別撮りして合成するが、車も飛行機もCGじゃなくて本物を
本当に走らせ、本当に飛ばして撮影する)
本作にはいかにもCGな飛行機やらギミックが満載。

スティーヴン・ソマーズ監督は『ハムナプトラ』シリーズのような
派手なCGで見せるのが得意だけど、
今回は、ど派手なアクションが続けば続くほど、見てるほうは飽きてしまい、
『ハムナプトラ2』のときの「わーい」みたいな感じがない。

G.I.ジョーたちがパリを滑走するシーンは
絵的には悪くないんだけど、「悪役より迷惑」な暴走ぶりが
どうにも盛り上がらない。
ストーリーにメリハリがないのが悪いとか、
アクションをつないだだけの一本調子の演出が悪いとか、
キャラクターも役者も弱すぎるのが悪いとか、
原因はいろいろあるんだろうけど、
金のかかった派手なアクション連発のわりにはまったく盛り上がらない映画でした。

途中、夜のネオンサインを少年が見上げると、山の上にお寺、
そして、そこで修行を積んでニンジャに……、
という間違いまくったニッポンが登場しますが、
ハリウッドって本当にニンジャが好きだよね。
『日本人はなぜ黒ブチ丸メガネなのか』によると、
『ザ・ニンジャ』というサスペンスドラマが元らしいが、
アメリカのニンジャは日本の考える“忍びの者”とはもうまったく違うよね。
このニンジャを嬉々として(?)演じてるのがイ・ビョンホンと
『スター・ウォーズ』のダース・モールことレイ・パーク。
誰かが書いてたけど、この2人のソード・ファイトを狭い船内でやるのは間違い。
スペースを広くとった大きなアクションで見たかった。

(イ・ビョンホンの演じたストームシャドウは原作では日本の忍者なのだが、
出演にあたって、韓国人に変更してもらったという。
子役が何かを叫んだとき、僧侶が「英語で話しなさい」と言う場面があって、
なぜ、日本の寺で英語を話せと言うんだと不思議に思ったんだが、
子役の台詞は韓国語で、彼が韓国人であることを強調してたんだね。)

キャット・ファイトにニンジャ・ファイト、
誰か嬉しい人がいるとも思えないキッズ・ファイトまで、
それはサービスなんだろうか。

以下、キャストに注目。

一番目立って、おいしいとこどりしてたのが、悪役のシエナ・ミラー。
共演者食いで有名な彼女は、映画の中でも3人の男たちとキスシーンがある。
スタイルは確かにいいけど、日本人的には覚えづらい顔で、
彼女の魅力はよくわからない。

レイヤー・ケーキ コレクターズ・エディション [DVD]
『レイヤー・ケーキ』
登場したとたん、ダニエル・クレイグの心をつかむ「特別な女」の役だが、
「こんなつまんない女が?」と思って見ていて、クレジットで
「これが噂のシエナ・ミラー」と知って、さらにびっくり。
ダニエル・クレイグとも噂になりました。

ブレーカー役のサイード・タグマウイはどこかで見たと思ったら、
『バンテージ・ポイント』でした。
印象的な役を好演し、この後、『LOST』にもレギュラー出演。

バンテージ・ポイント [Blu-ray]
『バンテージ・ポイント』

武器商人役のクリストファー・エクルストンは
クレジットを見るまで気がつかなかったが
『姉のいた夏、いない夏』のウルフだった。
(『アザーズ』とか『28日後…』にも出てるね。)

 姉のいた夏、いない夏 <期間限定生産>
『姉のいた夏、いない夏』
原題は『Invisible Circus』。実はこのブログタイトルはこの原作本から取ったのです。
(別にストーリーが好きだったわけではなく、言葉として気に入ったので。)
ウルフは、亡くなった姉の元恋人という役柄。

リップ・コード役のマーロン・ウェイアンズは
『ダンジョン&ドラゴン』、『レクイエム・フォー・ドリーム』に出演。
2作ともなかなか好演していて、その後『最終絶叫計画』をヒットさせている。

 レクイエム・フォー・ドリーム デラックス版
『レクイエム・フォー・ドリーム』
あまりの衝撃ぶりに2度と見たいと思わないが、
ジェニファー・コネリー、再ブレイクの作品。
どんな役でもちゃんとやれば評価されるんだなと。

« お台場ガンダムのメイキングがおもしろい | トップページ | 映画『アマルフィ 女神の報酬』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/31226367

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『G.I.ジョー』:

« お台場ガンダムのメイキングがおもしろい | トップページ | 映画『アマルフィ 女神の報酬』 »