« 映画『アマルフィ 女神の報酬』 | トップページ | 中国茶荘 田丸 その2 »

『青い影』 A Whiter Shade of Pale

『アマルフィ 女神の報酬』を見て、
サラ・ブライトマンの曲をいろいろ聴いてたら、
『青い影』が引っかかった。


サラ・ブライトマン『青い影』

で、こちらがオリジナル。

プロコル・ハルム『青い影』

あまりに有名な曲なので、最初に聞いたのがいつなのか、
ラジオなのかテレビのCMなのか、ドラマのBGMだったのか
もうわかりませんが、一番印象的だったのは
映画『ニューヨーク・ストーリー』。

ニューヨーク・ストーリー [DVD]
『ニューヨーク・ストーリー』
スコセッシ、コッポラ、ウディ・アレンのオムニバス。
スコセッシの回で、『青い影』がガンガンにかかる。

名曲『青い影』、イントロからしてかなりやられますが、
バッハのカンタータをモチーフにしているそうで、
wikiではカンタータ140番「目ざめよと呼ぶ声あり」、
そのほか、カンタータ第114番「ああ、愛しきキリストの徒よ、
雄々しかれ」、「G線上のアリア」という説があります。


バッハ カンタータ140番「目ざめよと呼ぶ声あり」

素人考えではこっちのほうが似てる、と思う。

バッハ 管弦楽組曲第3番第2曲「G線上のアリア」

2005年にこの曲の著作権をめぐってマシュー・フィッシャーが訴訟を起こしてます。
2006年、マシューの訴えを認めて印税の40%を払うという判決、
2008年、これが逆転し、印税の支払いは却下されました。
大名曲「青い影」著作権をめぐりメンバー間で係争
遠い音楽 「青い影」訴訟の結果に思う

日本だと、松任谷由実はこの曲の影響を公言しており、
『ひこうき雲』、『翳りゆく部屋』にそれが現われているとか。
チューリップの『青春の影』も似てるって言われるけど、そうかな?


荒井由実『ひこうき雲』


荒井由実『翳りゆく部屋』


チューリップ『青春の影』

メロディーだけ聴いてるぶんには、『青春の影』といったほうが
ぴったりくるようなノスタルジックな過ぎさってゆく青春への想い
というイメージなんですが、歌詞は哲学的というか抽象的というか
シュールすぎてさっぱり意味がわかりません。
原詩、訳詩

こちらはアンジェラ・アキのカバーバージョン『青い影』。
オリジナルよりはずっとわかりやすいけど、
やっぱり意味はとおらない日本語詩がつけられています。


Blue Shadow - Angela Aki

« 映画『アマルフィ 女神の報酬』 | トップページ | 中国茶荘 田丸 その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/31351125

この記事へのトラックバック一覧です: 『青い影』 A Whiter Shade of Pale:

« 映画『アマルフィ 女神の報酬』 | トップページ | 中国茶荘 田丸 その2 »