« 茶漉し付きマグ | トップページ | iPhoneって結局いくらなのか »

2012年の金環食まで待ってるから

WONDER3

久々にドリカムを聴いた。
テレビから流れてるのを別にすれば、まともに聴いたのって10年ぶりくらい?

で、3枚目のアルバム『WONDER3』の『時間旅行』に
 指輪をくれる? ひとつだけ
 2012年の金環食まで待ってるから とびきりのやつ
というフレーズがあった。

もうこの歌も歌詞もすっかり忘れてたんだけど、
2012年って言ったらもうすぐじゃないか。
『WONDER3』の発売は1990年。
『時間旅行』というタイトルが示すように、
ずっと未来の話だと思ってたんだけど。

当時、私はこの歌を女性からのプロポーズで、
「2012年まで待ってるから、そのときには指輪をちょうだいね」
と解釈してんだけど、ネットを検索したら、
「指輪なんかいらないから、2012年まで一緒にいようね」
という解釈がありました。
ドリカムの「時間旅行」で質問です。
たしかに22年の婚約期間は長すぎるので、
「ずっと一緒にいようね」が正解な気がする。

日食でプロポーズなんて、まるでエリカ様じゃないかと思ったけど、
ダイヤモンド・リングは皆既日食じゃないとできないのね。
金環食は文字どおり「太陽のリング」。
それとも婚約指輪じゃなくて、結婚指輪ならダイヤモンドはいらないのか?
日本で見る金環食 2012年

私がドリカムを聴いていたのは最初の3枚までで、
おそらく大学のサークルを舞台にした、小さなグループ内での
くっついた別れただのが、非常にリアルで共感できたんだけど、
その後、壮大な愛を歌い上げるようになってきてからは遠ざかってました。
久々に聴くとこの最初の3枚はやっぱり良いね。
「あなたがいれば泣けるほどしあわせになる」
というストレートな恋愛表現が気持ちいい。

« 茶漉し付きマグ | トップページ | iPhoneって結局いくらなのか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/31645741

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の金環食まで待ってるから:

« 茶漉し付きマグ | トップページ | iPhoneって結局いくらなのか »