« 本『大人げない大人になれ!』 | トップページ | 本『フリー』 »

『パブリック・エネミーズ』ジャパンプレミア中継を見た

映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック

『パブリック・エネミーズ』公開にあわせて、ジョニー・デップが緊急来日。
六本木アリーナで行なわれたジャパン・プレミアの模様がGyaOでWEB中継されました。

ニュース記事と写真はこちらを参考に。
ジョニー・デップ:「本当にアメージング!」 レッドカーペットに登場 「パブリック・エネミーズ」プレミア

六本木アリーナでは、『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』とか
『戦国自衛隊』のプレミアイベントを見たことがあるんですが、
(私は見てないけど、最近だと『トランスフォーマー/リベンジ』の
プレミアには、巨大なバンブルビーが登場しました。)
こういうイベントって、当然ながらお金もかかるし、準備も相当大変なはず。
それなのに、イベントに参加できるのは、ごく一部のファンとマスコミ、
偶然六本木ヒルズを通りかかった人だけ。
イベントの模様はニュース記事になったり、翌日のワイドショーで放映されたり
するんでしょうが、テレビで放映されるのはよくて5分ほど、
スポーツ紙なら、「ノリピー逮捕!」みたいなニュースがほかにあれば、
一面トップには載らない。かかった費用に対して、
どれだけ宣伝効果があるんだろうかと前から思ってました。
それに何より、一番見たいであろう、ファンの人たちにちゃんと届かない。
DVDの特典映像には収録されるかもしれないけど、
それって映画公開のずっと後だし。

なので、今回、ジャパン・プレミアをネットで生中継すると聞いて、
楽しみにしてました。

18時から開始される予定のライブ中継は、
18時ちょっと前にのぞいたところ、すでに会場が映っている!
(GyaOってあいかわらずIEでしか接続できなかったり、
ワンボタンで再生が始まらなかったり、いろいろ問題はありますが)
司会の女性から「寒いと思いますが、もう間もなく開始されますので、
みなさんお待ちくださいね」と挨拶があった後、
約30分、ずっと予告編の再生のみ。

18時30分過ぎ、やっと再び会場からの中継になり、
「ジョニー・デップさんがただいま車に乗りました。
あと2、3分で到着します」というアナウンスが。
そして、歓声とともにジョニー到着。

最初にテレビクルーのインタビューに答えるジョニー。
前日の記者会見がわりとまじめに映画に関する質問だったせいか、
今日の質問はセクシーとファッションに集中。
「なんでそんなにセクシーなんですか?」
「女性をセクシーな言葉で口説いてみてください」
「今日は黒のスーツで決めていますが、帽子とサングラスはマストなんですか?」
と、ほとんど頭悪いんじゃねえかという質問が続く。
そうした質問に「わからないよ」、「メイビー」と返答しつつ、
「帽子の穴? これはストレスで開いたんだ」
「私と1000万ドル入った箱があったら、どっちを盗みますか?」
「両方もらってくよ」とクールにかわすジョニー。かっこいい。
(っていうか、テレビの質問って、本当にバカみたい。
これって答える側のジョニーが慣れているから返答が返ってくるんであって、
頭の悪いタレントだったら、まともな答えがでてこないよ。)

そして、その後、約1時間、「ジョニー!」の歓声の中、
沿道にならぶファンたちのサインに答え続けるジョニー。
サインがもらえる位置にいる人もいない人もパニック状態。
「お願いします。お願いします。」と叫んでるファンとかいたり。

で、19時20分頃、やっとステージに到着。
スチールカメラ用の写真撮影のあと、
司会者からの質問に答えて、「メリークリスマス!」のかけ声とともに、
ディスプレーにジョニー・ツリーが浮かび上がり、
苦笑しながら、「メリー・クリスマス、TOKYO。
今度はもっと暖かいときにくるね」と言って、ジョニー退場。
ファンサービスが長すぎて、時間が押してたんだろうけど、ステージ短すぎ。

と、ここまでが中継されました。
ファンの熱狂的な歓声とか、テレビの頭の悪い質問とか、
グダグダの進行とか、マイペースなまでにファンに親切なジョニーとか、
こういう現場の雰囲気って、編集された映像や記事では伝わりにくくて
(というか、ニュース記事だったらカットする部分だよね)
やっぱり中継だからこそ、わかることだと思うんですよね。
私はこういうグダグダさも含めて、今回の中継を楽しみました。
もちろん、ジョニーファンなら、現場でリアルに会うのが一番だと思うけど、
すべての人が何時間も六本木ヒルズに並べるわけじゃないし、
会社で仕事しながら、ジャパンプレミアが見れるってすごくいい試みだなと。

その後、Twitterやブログ検索などをしてみると、
始発に乗ってプレミア会場へ行った人とか、
無事にサインがもらえた人のつぶやきなども読めました。
こちらファンの方のレポート。
パブリックエネミーズ、ジャパンプレミア体験談、ジョニーに逢えた・・・
ブログをさかのぼっていくと、プレミアが決まってから会場入りまで
臨場感があって、感動の伝わってくるいいレポートです。
こういうのってマスコミは絶対かなわないよね。

少なくても私は『パブリック・エネミーズ』を見に行こうという気になったし、
こういう試みはどんどんやってほしいと思います。

« 本『大人げない大人になれ!』 | トップページ | 本『フリー』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/32564591

この記事へのトラックバック一覧です: 『パブリック・エネミーズ』ジャパンプレミア中継を見た:

« 本『大人げない大人になれ!』 | トップページ | 本『フリー』 »