« 本『映画式まんが入門』 | トップページ | 本『イマココ』 »

本『ヤフー・トピックスの作り方』

ヤフー・トピックスの作り方 (光文社新書)

『ヤフー・トピックスの作り方』
著 奥村倫弘
光文社新書

ニュースを選び、13文字の見出しをつけ、関連リンクを貼り、
硬軟のバランスを考えて8本を並べる、
ヤフー・トピックス編集部が語る“ニュースの作り方”。

へーっと思ったのは、同じニュースでもどの記事にリンクを貼るか、
関連サイトは何を選ぶか、そういった作業を“編集”と考えているところ。
月間45億ページビューという影響力をわかっているからこそ、
どのニュースを選び、どう提示するか、ということに力を注ぐ。
ヤフー・トピックス編集部の多くが新聞記者や編集の経験者だそうだ。

この本でおもしろいのは後半の「コソボは独立しなかった」問題。
スポーツや芸能ニュースにばかり注目が集まり、社会的ニュースは読まれない。
ヤフー・トピックスでは、アクセス数がリアルタイムにわかるが、
だからこそ、アクセス数だけでニュースの価値を決めることはできない。
琉球新報が9段抜きの見出しで伝えようとした温度感をトピックスはもたない。
そもそも、読者に対して「これが読むべきニュースですよ」と
新聞が上からメッセージを送ることはもうできないのかもしれない。

ネットで誰もが発信できる時代、今まではニュースにならなかったような
新製品情報やネットの話題もニュースとして取り上げられる。
取材をしないニュースは信頼や事実という価値を保てるのか。

書いている著者が元新聞記者ということもあり、
やや「ニュースの価値とは」が高尚な視点になっている感じもしますが、
ネット時代のニュースとはどうあるべきなのか、
わりと重要なポイントをいくつもついています。

« 本『映画式まんが入門』 | トップページ | 本『イマココ』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/34725267

この記事へのトラックバック一覧です: 本『ヤフー・トピックスの作り方』:

» ブラック企業あれこれ [出来事デキゴト]
『ブラック企業、世にはばかる』という本が、光文社新書より発売されて、なんか話題になってます。光文社と言えば、何かとお騒がせな出版社なわけだけれど。「ブラック企業」とは、「2ch」や「みんなの就職活動日記」などに頻出する言葉。過酷な労働条件を課す企業や、長年勤めても給与が上がらず、たいしたスキルも身に付かない企業などを指すんですが、あの辺のサイトの書き込みをみると面白いですね。その本では、新卒社�... [続きを読む]

« 本『映画式まんが入門』 | トップページ | 本『イマココ』 »