« 本『われら銀河をググるべきや』 | トップページ | 本『本の現場』 »

インターバル撮影に挑戦! その2

うちのブログの人気エントリーはなんと「インターバル撮影に挑戦!」なんです。みんなやってみたいという気持ちはよくわかる。

去年はデジカメで動画を撮影して、静止画を切り出して、
また動画にするという、やや無理やりな方法でしたので、
今年は正攻法でインターバル撮影機能を使ってみました。


その1 iPhoneアプリ『TimeLapse』を使う

最短1秒からのインターバル撮影が可能なiPhoneアプリ。
有料版もありますが、とりあえず撮るだけなら無料版で十分です。
(有料版だと動画作成までできる。)

Img_0877
まずはインタバール間隔を設定。
ここでは10秒で、連続50枚の撮影にしました。

あとは、iPhoneを動かないように何かで押さえて
フレームを決めてスターとボタンで撮影開始。
自動で50枚が撮影されます。

50枚の写真をPCに取り込んで、
『Windows Live ムービー メーカー』に読み込みます。

Kumo_4


“編集”タブで“再生時間”を“0.10”に指定。
あとは普通にwmv形式のムービーに出力します。

できたのがコレ。

うわー、なんかすごく簡単だ。
惜しいのは『TimeLapse』無料版だと
59枚までしか連続撮影ができないことぐらいですかね。
あと、iPhone 3GSなので、画質はそんなによくないです。


その2 リコーのデジカメのインターバル撮影機能を使う

リコーのデジカメには、すべての機種ではないですが、
インターバル撮影機能が搭載されています。
そこで、やや古い機種ですが、『Caplio GX』を引っ張り出してきました。
デジカメだと三脚を使って角度を調整しやすいのが便利です。
インターバル間隔は30秒からだったので、30秒に設定。
約50枚撮影するために、25分ほどカメラをそのままにして自動撮影。

あとは、同じように画像をPCに取り込んで、
『Windows Live ムービー メーカー』で再生時間を“0.10”に指定して、
wmv形式のムービーに出力。

できたのがコレ。


うーん、なんかこれもすごく簡単。
個人的にはソフトを使って、いろいろ設定をいじったりするほうが
おもしろいんですが、正直、インターバル撮影をしたい人は
この手のデジカメを買う方が、楽だし、綺麗な動画になりますね。


« 本『われら銀河をググるべきや』 | トップページ | 本『本の現場』 »

「写真」カテゴリの記事

コメント

フリー連写 インターバルで検索したらここが出てきました。

パナソニックFZ18のフリー連写でインターバル撮影してますよ。

http://www.youtube.com/watch?v=HAkVcQWMqrc

インターバル撮影は面白いですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/36120940

この記事へのトラックバック一覧です: インターバル撮影に挑戦! その2:

« 本『われら銀河をググるべきや』 | トップページ | 本『本の現場』 »