« 花見 | トップページ | 『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』 »

本『突然、僕は殺人犯にされた』

突然、僕は殺人犯にされた  〜ネット中傷被害を受けた10年間

『突然、僕は殺人犯にされた  ~ネット中傷被害を受けた10年間』
著 スマイリーキクチ
竹書房

殺人事件の犯人だと誹謗中傷を受けた10年間の記録。
2ちゃんとYahooの区別がつかない警察、wwwも知らない弁護士、
悪意すらなく、デマを真に受け、正義をふりかざし、
「お前なんか死ね」と書き込む匿名の人々。
彼らと戦い、刑事訴訟に踏み切るまでの葛藤がつづられている。

著者のブログには「犯人でないことを証明しろ」とコメントされるが、
「犯人でないこと」なんてどうやって証明するのか。
コメントする側は「犯人であること」の証明として、
「ネットの犯人リストに名前が載っている」とデマを根拠にするだけ。
最終的に著者は、「犯人でないこと」を証明するために刑事訴訟に踏み切る。
捜査の過程で判明した“名無し”の人々は、精神を病んでいる人もいたが、
ほとんどが普通の会社員。社内のPCからコメントを書き込んでいる人さえいた。
彼らの多くは、ネットのデマを信じ込み、殺人犯になら何を言ってもいいと考えていた。

デマを広げるもとになったネットの書き込みは、
今でも削除されておらず、検索するといくつも見つかる。
誰もが被害者にも加害者にもなりうる現在、読んでおくべき一冊。

« 花見 | トップページ | 『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/39646672

この記事へのトラックバック一覧です: 本『突然、僕は殺人犯にされた』:

» 突然、殺人犯にされる恐怖! スマイリーキクチ 著 「突然、僕は殺人犯にされた」 [本読め 東雲(しののめ) 読書の日々]
スマイリーキクチ 著 「突然、僕は殺人犯にされた」 お笑い芸人のスマイリーキクチさん。 最近、テレビで姿を見ないと思っていたら、 こんなにひどい体験をされていたんですね。 今話題のこの本...... [続きを読む]

« 花見 | トップページ | 『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』 »