« 本『アマゾン、アップルが日本を蝕む』 | トップページ | 本『パレスチナ』 »

本『記憶する道具』

記憶する道具 −生活/人生ナビゲータとしてのライフログ・マシンの誕生

『記憶する道具』
著 美崎薫
NTT出版

ライブログ実践者の美崎薫が考える、
なぜ記憶するのか、記憶とは何か。
『ライブログのすすめ』のゴードン・ベルと同じく、
コンピューターに記録した記憶は、
不老不死になるのかと考えているところがおもしろい。

ライブログって興味あるけど、続かないんだよね。
ちなみに一年前のTwitterを『momento』で確認したら、
アイフォンヌの話して、『風が強く吹いている』読んで、
多摩川に写真撮りに行って、誕生日の同僚に「おめでとにゃす」って言ってた。
あまり進歩がない。


◆読書メモ

アメリカの『ライフログ』プロジェクトも、軍事技術としてスタートした。
兵士の生命情報をログ化しておけば、戦場でいつ死んだかわかる。
いつ、どこでどのように死んだか、という情報は、戦略上重要な価値をもつことがある。

« 本『アマゾン、アップルが日本を蝕む』 | トップページ | 本『パレスチナ』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/39805460

この記事へのトラックバック一覧です: 本『記憶する道具』:

« 本『アマゾン、アップルが日本を蝕む』 | トップページ | 本『パレスチナ』 »