« 2011年5月 | トップページ | 2011年11月 »

本『NHKスペシャル 世界ゲーム革命』

NHKスペシャル 世界ゲーム革命

『NHKスペシャル 世界ゲーム革命』
編著 NHK取材班
NHK出版

基本的な内容はNHKスペシャルと同じだが、
放映されるのは一般的にわかりやすい部分だけなので、
テレビでカットされた部分がむしろおもしろい。
テレビでは一輪車に乗ってゲームをするオタクにしか見えなかった
テスターも本書では日本のゲームについてまともな指摘をしている。

続きを読む "本『NHKスペシャル 世界ゲーム革命』" »

本『Amazonランキングの謎を解く』

Amazonランキングの謎を解く―確率的な順位付けが教える売上の構造 (DOJIN選書)

『Amazonランキングの謎を解く
確率的な順位付けが教える売上の構造』
著 服部哲弥
DOJIN選書

アマゾンのランキングはどのように算出されているのか、
実際のランキングデータから数式を予想する、という本。

数式や確率の考え方も解説されているのだが、
正直そこらへんはよくわからなかったが、
つまりは「最後に売れた順に並べる」
という単純な規則にもとずいている。

1冊でも売れれば(瞬間的には)1位になる。
アマゾンのランキングは1時間に1回、
しかも売れた直後ではなく、その1時間後に結果が反映されるので、
たとえ1位になったとしても、もっと売れる本があれば順位は下がる。

アマゾンのランキングを何度もチェックした経験があれば
わりと納得できることだと思うが、
1冊でも売れると順位はぴょんと跳ね上がる。
しばらく売れなければ、下位の同じような順位をゆっくり下降する。
このモデルが10万位以下の多くの本に当てはまるという。
(10万位ってずいぶん下だと思うかもしれないが、
アマゾンの蔵書は100万冊くらいなので、約9割がこれに当てはまる。)

そして、数式モデルから導き出された結論によると、
ロングテールビジネスモデルはアマゾンでも成り立たない。
アマゾンでも売り上げを支えているのは、上位のビックヒットであり、
ロングテールは束になってもかなわない。

ロングテールが成立しないというのはかなり残念な話だが、
アマゾンの在庫というのは決して豊富ではない、
というのは経験的にわかる。
コミックやちょっと古い本になるとほとんどが「在庫なし」であり、
紀伊国屋やブックファーストと比較しても、
潤沢というわけではない。

アメリカのamazon.comのデータもちらっと出てくるが、
電子書籍まで含めた場合などでも、
ロングテールが成立しないのかは知りたいところ。
(iTunesだとどうなのか、とか。)


続きを読む "本『Amazonランキングの謎を解く』" »

緑のカーテン その1

Yahooショッピングの見出しに『緑のカーテンセット』というのがあり、
悩んだあげく、きゅうりのセットを買ってみました。

注文してから知ったのですが、きゅうりはわりと病気になりやすいので、
初心者はゴーヤの方が簡単らしいです。
でも、食べるならゴーヤよりきゅうりの方がいいしな。

節電ムードの中、緑のカーテンも注目が集まっているようで、
「出荷に時間がかかります」と連絡があり、
注文してから商品が届くまで約2週間。
ちょうど忙しい時期だったので、玄関に箱のまま放置して3日。
やっと植え付けました。

1307824701404.jpg
玄関を占領するでかい箱。

1307824511561.jpg
『緑のカーテンセット』。プランター、肥料、鉢底石、ネット。

1307824518044.jpg
グリーンカーテンの土。

1307824516873.jpg
きゅうりの苗。

1307824517427.jpg
まずプランターに鉢底石を入れます。
プランターがでかいので、ひと袋分そのまま投入。

1307824518659.jpg
土もひと袋投入。

1307824519165.jpg
苗植え付け完了。放置していたせいか、ちょっと元気ない感じ。

(6月7日)
1307825046972.jpg
花が咲きました。

(6月10日)
1307825049814.jpg
ちょっと伸びた?

« 2011年5月 | トップページ | 2011年11月 »