« 本『図書館戦争』 | トップページ | 本『挑まなければ、得られない』 »

本『図書館内乱』

1338065995207.jpg

『図書館内乱』
著 有川浩
角川文庫

言論の自由を守るとか政府組織による検閲とか
重い設定の上に乗っかってるのが
職場内ラブコメというのが不思議なバランス。

よくあるパターンを上手に踏襲してるのだが、
ベタなキャラが立っていて、
作者があとがきで書いているように、
勝手にキャラが動くだろうなと。
手塚、柴崎の巻でしたね。

そのぶん、たんに小牧を査問に引っ張りたかっただけみたいな感じで、
個々の事件に説得力が弱いのは残念。


« 本『図書館戦争』 | トップページ | 本『挑まなければ、得られない』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27590/45424996

この記事へのトラックバック一覧です: 本『図書館内乱』:

« 本『図書館戦争』 | トップページ | 本『挑まなければ、得られない』 »