神谷バー

P1020236b

浅草の神谷バー。
浅草には年に何回か仕事で行くんだけど、
いつもアーケイドの下しか見ていなかったので、
この老舗ビルに気がつかず通りすぎていました。

P1020238b
吾妻橋の交差点から見たところ。
竣工:1921年(大正20年)
設計・施工:清水組
1980年に新館落成。ビルの後ろ部分でしょうか?

P1020232b
1階 神谷バー
2階 レストランカミヤ
3階 割烹神谷
ということで、入りやすそうなレストランカミヤに。

P1020231b
建て増した継ぎはぎ感はあるものの、中は結構広い。

P1020230b
THE 洋食なチキンライス。
カクテル“デンキブラン”で有名なお店なだけに、みんな昼間から飲む。
隣りの席のおじさんは、「生大ジョッキ、ヒレカツ、ポテトサラダ、
ライスはいらない」とオーダーしてたし、
目の前にいたサラリーマン軍団は、「デンキブラン2つ、
デンキブランオールド2つね」という感じでした。

P1020234b
2階から丸窓を見上げる。

P1020233b
4階から見たところ。

P1020237b
東京大空襲で3、4階が焼けて、その後修繕しているせいなのか、
上の方のディテールはデザインがやや甘いし、ガタもめだつ。

BiOcafe

P1020048b

渋谷スペイン坂にあるオーガニックカフェ『BiOcafe』。
オーガニックって素材の良さを生かしているので、
素朴すぎる味が多いんですが、ココのは料理としてもおいしい。
(素材の良さだけで満足できない、私の舌に問題もありますが。)
あと、このお店はモデルさんのブログで知ったのですが、
渋谷という場所柄か、お客さんに美人が多い。

P1020045b
お麩が入ったヘルシートマトオムレツ。

P1010886b_2
ビーフストロガノフじゃなくて、豆だったか植物性のストロガノフ。

P1010887b
おしぼりがかわいい布製。
持ち帰りもOKとのことだけど、まだ持って帰ったことはない。


パパス カフェ

P1020091b

新宿タカシマヤの『パパスカフェ』。
4フロアーぶんくらいありそうな天井の高さが魅力。
吹き抜けとか、室内の緑とか、大好き。
味は普通です。

中国茶荘 田丸 その2

中国茶荘 田丸』のランチに行きました。
ランチタイムに間に合ったので、今回は2階に。
(1階の様子はこちら

P1020098b
中国というより、ヨーロッパ調というか、上海?(適当なイメージですが。)

P1020094b
階段周り。

P1020099b
ソファ席とか猫足の椅子とか、こういうインテリア好き。

P1020100b

P1020096b
ランチのチャーシュー丼。もちろん中国茶つき。
茶漉しつきマグカップがすごくかわいい。

遅いランチだったので、途中から2階をひとりで占領。
このお店はお茶が本格的なところと、静かにゆっくりできるとこが好きです。
お茶を三煎くらいまでのんびり飲む。


ザ・コンランショップ

パークタワーのザ・コンランショップ カフェでご飯を食べたあと、
久しぶりにコンランショップにもよってみた。

ちょっとオサレ過ぎるのと、無印やアフタヌーンティーなどと比較しても高めなのが
なんですが、洗練されたインテリアグッズは見てるだけでも楽しい。

特に気になったのが、以下の2つ。

【送料無料】ViOLET ナバズタグ:タグ nabaztag:tag【ポイント2倍】【02P18Aug09】
『ナバズタグ』
“うさぎ型コミュニケーションロボット”だとか。
無線LANでネットに接続し、ニュースを読み上げてくれたり、
メール到着をランプで知らせてくれるらしい。
といってもメールが到着するたびにランプが点いたらうるさくてしょうがないし、
今のままでは、たいして役に立つとも思えないが、
“ズタンプ”によっていろいろ機能を追加できるらしい。

そして、さらに気になるのが『ミラー』

“ズタンプ”を貼った傘をミラーにかざすと、天気予報が表示されたり、
キーホルダーを置くと、「今帰ったよ」メールを自動送信したり、
といったことができるらしい。こちらはまだ日本未発売。
(こうなると、もう、うさぎ関係なくなってますが。)

たんにタグ(みたいの?)を読み取ってるだけなんだろうから、
他にもいろいろと活用方法はありそう。
うさぎを通して世界につながる『ナバズタグ』


【送料無料】blackbird,flyブラックバードフライ 35mm二眼レフカメラ カラーバリエーション6色(ブルー)
『BLACK BIRD FLY CAMERA』
もうひとつはこれ。二眼レフカメラ。35ミリフィルムが使えるところがポイント。
二眼レフって憧れなんですが、中古じゃなくて、
新品を買うって、今まで考えたことなかった。
カラバリもあってかわしい。
Black Bird Fly


中国茶荘 田丸

仕事で東日本橋に行ったので、帰りに『中国茶荘 田丸』によってきました。

P1010871b
もちろんガラスが入っているんだけど、
一見、素通しのように見えて、
暑い日だったのに見た目は涼しげな店内。

P1010869b
席に着くと、ポットにお湯を沸かしてくれます。

P1010867b
中国茶の茶器ってかわいいよね。
茶葉の香りをかいでから、目の前でお茶を入れてくれます。
「何煎も出るので、いっぱい飲んでいってくださいね」と言われました。

P1010868b
割包(カーポウ)。こっちもおいしかったです。

ゆっくりお茶を飲む時間くらい、ちゃんともちたいと思うのです。

お茶漬け

20090704105146_2

おなかがすいたので、久々に『えん』によってみた。
梅豚だし茶漬け。
梅で気づくべきだったのだが、紫蘇がじゃま。
これくらいなら家でも作れそうだから今度やってみよう。

お茶漬けがファーストフードっていい発想だと思う。
アメリカとかにも、おにぎり屋みたいのがあればいいのに。

はけの森

3日連続で武蔵小金井に行くはめになったので、
せっかくだから、シュークリームがおいしいと聞いたお店によってきました。
武蔵小金井の南口から徒歩15分。
いちおう、近くまでバスもあるらしいが、てくてく歩く。

P1000195b
はけの森美術館の中にお店があるのですが、
美術館の北門をまがったとたん、それまでの車道とはうってかわった世界に。

P1000199b
旧中村研一邸を改装した美術館の喫茶棟。
目的のお店はこの中にある『オープン・ミトン』。

P1000197b
ケーキが目当てだったが、お腹がすいたのでランチ・セットを頼んでみる。
チキンもおいしかったけど、パンがうまい。

P1000201b
美術館の南門。『武蔵野夫人』のモデルになった場所だとか。

P1000203b
美術館南門を出たところにある、はけの小路。
ほんとに小路なんだけど、水が流れていたり、色の濃い緑が気持ちいい。

行きは北門から入ったので、帰りは南門から帰る。
このへんは緑も残っていて(小金井市が積極的に残しているらしい)
寂れた風情がとても良い。

P1000205b
キウイフルーツニュース。気になる。

P1000206b

P1000207b
向うに見える建物の古さが好み。
病院か学校関係かと思ったら郵便局らしい。

P1000208b
建築基準法のすき間をぬうような(いや、本当のところは知らないが)
細いビル。

P1000211b

P1000215b
目的のシュークリーム。1個250円。
たしかにおいしいんだけど、小さいのでパクっと食べて終わってしまう。

父の実家があった関係で私の本籍地は実は小金井。
パスポートなどで戸籍が必要なときだけ武蔵小金井にやってくるんだけど、
住んだことも一度もないし、役所まで以外の道を歩くのは今回が初めて。
ちょうど親から電話があったので、
「武蔵小金井のあたりを歩いたら緑が残っていて」と言ったら
母親が「あのへんは“はけ”っていって、結婚前に野川沿いをずっと歩いたわ」
という話をされる。何年前だ。
“はけ”ってたんに美術館の名前じゃなくて、小金井あたりの崖をさすらしい。
いつか、ちゃんと歩いてみよう。

成城コルティ

マルティナのクレンジングミルクが欲しかったので、
店舗を調べて成城まで行ってきました。
(渋谷と銀座と表参道にも店舗があったけど、
アキバPTSD(だと私は思っている)で人混みがちょっと恐かったので
比較的、人の少なそうな成城に。)

成城コルティ、2006年にオープンしたのは知ってたけど、
初めてきました。
2階はオシャレな雑貨店にインテリアショップ。
透明な計量スプーンとか天蓋付きのベット(40万円)とか
かわいいけど、こんなに雑貨、必要としないしなー。
3階には小さいけど屋上庭園もあったり。

P1000179b
屋上庭園。

HANSEL & GRETELで化粧品買って、
三省堂で本買って、
3階の墨花居で点心セットを食べて、
1階の成城石井でお惣菜とパンを買って、
成城アルプスでモカロールを買ったら、気分はすっかり成城マダム。
と思ったら、成城アルプスで「お持ち帰りのお時間は?」と聞かれて
5分とか10分と答えられないあたりで、成城マダムじゃない自分に戻る。

P1000183b
成城アルプスのモカロール。
妹曰く「塩味が効いている」。
甘さ控えめというかバタークリーム(?)の味がしっかりという感じ。

P1000187b
衝動買いしてしまったマスコットハーモニカ。
「音鳴るんですか?」と聞いたら、
HOHNERはハーモニカ専門の楽器メーカーなので、
意外にしっかりした音がしますよ」とのこと。
帰ってから吹いてみたら、予想以上にきれいな音色が。
なんでもこの「LittleLady」は宇宙飛行士が宇宙からジングルベルを
奏でるのに使ったものだとか(こういうエピソードに弱い)。
といっても私、ハーモニカ演奏できないけど。